マル(ヨッシー)さん体験談・他

ここでは、「マル(ヨッシー)さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられているマルさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

マルさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、こんばんは。
>
> 前回の共鳴セッションの感想を送りますね。
>
>
> 無空さんと一緒に瞑想をしたときに
> 湧き起こってくる感覚・思考のすべてにただ(ほとんど努力なしに)気づいていると
> 一瞬、眠りに入るときのように、意識がふっと深いところに落ちて
> そこから、そのまま深いところにありました。
>
> それで瞑想が終わった後、そのとき個人がなかったでしょうと言われましたが
> 実際個人もなく、ただ深い意識、というか深さがあっただけで
> 他になにもありませんでした。

そのときは、深さそのものになっていたと言ってもいいですね。
>
> で、その後、その瞑想前までの記憶がほとんどなくなってしまいました(笑)

そこは素晴らしくリフレッシュする場であり、
なんといっても、ゼロ(無)の場ですから。
>
> なので書けることはほとんどないのですが
> 印象として残っているのは
> 連綿と続く内側の”在る”と、いましかないという無限に広がる調和の”在る”
> の2つの側面が味わえたのがおもしろかった、ということぐらいです(笑)

それだけ「在る」を味わえたのなら、十分ですね。
>
>
> セッション後は
> 超ラッキーなことに500円バスで東京から大阪に帰ることができ
> お金に関することは苦労しなきゃいけない(安心や平和から出て行かなくちゃいけない)
> という思い込みが外れてきたのを感じます。

安心や平和から出れなくなってきたから、そのようなラッキーなことが起こったとも見れますね。

安心そのもの、平和そのものとして在るとき、そこから出ることは不可能です。

そして、それを知ったのなら、ただそこに、それそのものとして寛いでいるだけでいいですね。

とてもシンプルです。

それがただ在るということです。


> そして(2週間ほど前からそういう動きはあったのですが)
> 一旦、自分が書いていたブログを停止したり
> 大阪の実家に帰ってからは、本を全部売ろうかとしています。

真実に触れ、機が熟すと、変容が始まり、いろいろな動きが出てきますね。
>
> 様々な”価値ある”知識・やり方・そして努力や修練、、というのに縛られて「いま」にあるすばらしさを
> 見逃しつづけるのはもうやめよう、とやっと思えてきました。
> (前はうっすらそう思っても、本を処分したらもう読めないのでは?とか、変な不安で自分を閉じ込めていました)
>
> 処分しようとするなかで、それぞれの本のよさを再発見(さらにわかるように、実感が深まったり)して
> またまた本に縛られそうになりますが(笑)
>
> でも、あいかわらず、「いま」にはすべてがあって、完璧で、無限で、言葉にならなくて、、
> とにかく「いま」が大好きなこの頃です。

素晴らしいですね。

> ありがとうございました。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているマルさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

マルさん

感想ありがとうございました。

> 無空さんこんばんは。
>
> いまパソコンが使えないので
> iPhoneから、先週月曜日のセッションの感想を送信します。
>
>
> まず、共鳴セッションの前に
> 無空さんからいただいた
> 感想へのコメントメールを読み
> "在る"を意識して、静かにシンプルになりました。

よかったですね。
「在る」ほど、静かでシンプルになれるものはありません。

> そして、それから無空さんのブログを
> 読むと、他の方の感想を読みながら
> ぼくもその微細な感覚を感じるような、
> まるで共鳴セッションを受けているような感じになりました。
>
> お得~っと思いました(笑)

はい、それはもう大変なサービスをしています(笑)。
セッションを受けている方は特に繋がりが強いですから、ブログのエネルギーとも共鳴しやすいですね。
そして、それがだんだんブログだけに留まらず、日常すべてに拡大していきます。
真に変容するということは、そういうことです。

> それから、セッションがはじまり
> どっしりとした感じ、やわらかな甘さに包まれる感じ・そのなかにスベテがある、などを味わっていきました。
>
> 瞑想では、身体がまるで自分のものではなく
> ただ意識のスクリーンのなかにあるもののような
> 不思議な感じになるとともに、空っぽ(静か)な
> 身体の内側を感じました。

はい、本当はすべては空っぽ(空)です。
>
>
> それから今週はいろいろあって
> セッションで感じた感覚(甘さのなかにすべてがある、など)を、時々味わったりもしていました。

一度その感覚が開くと、日常の中でも何かのきっかけで(さらに進めば、何のきっかけもなしにいつでも)それを感じることができるようになりますね。
>
> セッション以外のときでも
> "在る"を意識してシンプルになると
> 様々な質が味わえるようになってきました。

素晴らしいですね。
そこ(在るという最もシンプルな中)にすべてが凝縮されて在りますから、そこに馴染んでいくと、様々な質を感じとれるようになっていきますね。


また、様々な質の他にも、その全体性、それをトータルに捉える、感じるということも意識してみてください。
それもまた、何とも言いがたい素晴らしさがあります。
>
> ありがとうございました。

ありがとうございました。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているマルさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

マルさん

感想ありがとうございました。


> 先日はありがとうございました。

> 感想とその後のことを書いてみますね。
>
> まず、セッションではプライベートのことの
> 相談?にのっていただきました。
>
> ただ、やはり(笑)
> ”在る”というところにもどっていきました。

マインドの領域、行為の領域、関係性の領域でのご相談、
また、覚醒、悟りに関しても、皆さん、

どうしたらいいか、

という尋ね方をします。

根本的な解決は、「する」という中にはありません。

私は、「する」ということをお伝えしているのではなく、
「在る」ということをお伝えしているので、お話はお伺いしていきますが、
やはり最後は、「在る」というところに戻ってきます。

マインドの領域で何が正しいというのは、相対的なものでしかなく、
どんどん変わっていく場合もあります。

やはり超えていくしかないですね。

「在る」がしっかりしていれば、そこから起こってくることは全体にとって善であり、
「それでよし」という見方ができるようになるといいですね。

具体的な問題の方に多くの時間、焦点を当てているより、
「在る」(全体性・変わらない真実・本当の愛・調和そのもの)に焦点を当てていた方がはるかに有益です。

気づいたら、問題がなくなっていた、ということはよくあることです。

暗闇(マインドが作り出す問題)をいくら分析・調査しても、明るくはなりません。
必要なのは、在ること。
自分自身が存在しているという気づきの光です。

その光により、幻想である暗闇はただ消えていきます。
それは、跡形もなく消えていき、一切の痕跡も残りません。
なぜなら、それはマインドが想像上で創り出したものに過ぎず、実体はもともと無い(無・空)からです。

ただの光(気づき・在る)の不在、本当の自分を忘れていただけですね。


> その後の共鳴では
> 静謐な感じ、静けさのなかにすべてがある感じ
> 無限の広がり(意識)など、さまざまな側面を味わいました。
>
> そして、満ちている静けさのなかにすべてがある
> というのを、無空さんとお話しながら感じたときに
> 「ああ、これでいいんだ」というような、なんともいえない安堵の喜び、うれしさが
> 胸のあたりから込み上げて、頭頂に昇っていきました。

ゼロの共鳴の中で、それを知っている者(その実感の中に在る者)が話す言葉には、
その体験を促す力があります。
それをそのまま体験されましたね。
>
> いつもなら(つい1カ月ほど前までは)なにか込み上げてきたら
> それを一生懸命味わおう・強めようとして、なにかノイズが入ったみたいに
> 力のこもった不快感(?)が混じっていたのですが
> 今回は、起こるがままにゆだね、任せていたら、自然に昇っていくのも
> 楽しめました。ここちよかったです。

そうですね。
すべてはそのまま、起こるがまま、あるがままの純粋な状態を楽しむのがいいですね。
純粋なものを楽しむには、楽しむ方も純粋である必要があります。
>
>
> そして、その後
> プライベートで、友達と会う時に
> いつもとまったく違うパターンになり
> ケンカもなく(笑)
> ふだん二人っきりでよく会っていた友達と
> 他の友達も一緒に会って、とても楽しい時間が過ごせました。
>
> その間も自然に在るを意識(意識しているというほど力も入らず自然に)できて
> すべてが楽しくここちよかったです。

「在る」と、行動の領域、現象世界、関係性の方もうまくいくということを体験されてよかったですね。

でも、理想は、この現象世界でうまくやっていくために「在る」のではなく(あるいは、「在る」を利用するというのではなく)、

ただ在ることです。

「在る」をエゴ(個人)が利用するのではなく、「在る」こと自体が主になるということです。

>
> P.S
> 昨日、偶然
> しみっちさん&虹さんに会いました。(笑)
> ちょうど、上の友達と会っていたときに
> ふたりの話が出て、「絶対また会おうと思わなくてもどこかで会うよ」と
> 話していた矢先でした。

おお、そうでしたか。
「在る」つながりですね(笑)。

>
> その後の帰り道では
> 「こうすれば悟る」というのは全部うそだ!
> というようなおもしろい感覚が出てきて、すごい自由を感じました。

(共鳴では、気づきの種が植えられ、その後、準備ができたとき、何かのきっかけで、あるいは突然、それが花開くということが起こります。)

そうですね。
悟りは、「する」という中にはなく、「在る」という中にあります。
または、「在る」そのものです。

「する」こと自体がそこから遠ざけています。

だったら、どうしたらいいのか、という声がどこからか聞こえてきそうですが(笑)。
(ここは、マルさんではなく、まだ「在る」に気づいていない方へ向けて。)

まずは、そのパターンに気づいてください。

いつも何かをすることで、物事が解決したり、欲しいものが得られたり、目標が達成できてきたかもしれませんが、
覚醒、悟りに関してはそうはいきません。

「する」ことから「在る」ことへのシフトが必要です。

関連するプンジャジの言葉を参考までに。

その場所はあなたの内側にある。それがあなたの真我だ。だが、「どのように」と尋ねた瞬間、それはおのずとあなたから離れたものになってしまう。「どのように」という言葉があなたを真我から切り離す。その言葉には触れないほうがいい。なぜ時間を無駄にするのか?それらはあなたを混乱させ、その場所からあなたの注意を切り離すばかりだ。この言葉は忘れてしまうがいい。呼吸も言葉も使わずに、その両方が湧き起こるその場所を見いだしなさい。

> これまでマインドがため込んできた重荷から解放されたようでした。
> 世界が、すべてが軽くなり、かつ、美しくなりました。

マインドから解き放たれると、存在する世界、体験する世界が変ってきて、その中に、真実の美しさを見、その美しさを感じることができるようになってきます。

>
> まだいろいろブレることはありますが
> なんだか、どんな側面も避けることも執着することもなく
> 味わおうと思ったら、すごく自由になってきました。

マインドが真の自由をもたらすことはありません。
マインドからの解放、在ること、真我、ハート、愛が真の自由をもたらします。

> ありがとうございました。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているマルさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

マルさん

ご報告ありがとうございました。

> 無空さんへ
>
> 感想へのお返事、
> ありがとうございました。
>
> 昨日(あ、もう一昨日か)は、無空さんとの共鳴セッションのあと
> 午後から、自分のところに来られている方とのセッションがあり
> そのときも、ただ在る、を思い出して
> かつ、自分のスタイル?も、自然により一層発揮されて
> とてもいいセッションになりました。

それはよかったですね。
>
> そのあと、夕方に用事があってでかけたのですが
> 歩いていると、もう近所の見知った光景とは思えないほど
> すべてが幻想的なまでに美しく、いったい何を見てるのか
> よくわからない、どこにいるのかもわからない
>
> そして、自分(個)がなく、そしてすべてが完璧で・・
>
> もう、表現不可能です(笑)
>
>
> そのとき、ああ これだ
> と、なんだか、これを伝えていきたいんだ
> 分かち合いたいんだ、共鳴で伝えられるようになりたいんだ
> という純粋な思いが湧いてきました。
>
> (これまでは、共鳴セッションについて、「いつかできるようになったら便利だろな~。」みたいな感じで”考えて”ました。笑)
>
>
> これからも、よろしくお願いいたします。

真我からの純粋な思いは実現されていきます。
これまでもセッションをされてこられたのでしたら、共鳴も自然に取り入れていくことも可能ですね。
ご自身がクリアになればなるほど、また安定すればするほど、それがそのまま伝わっていくようになります。

共鳴セッションにおける変容は、セッションを継続していくうちにいつのまにかそうなっていた。気づいたら変わっていた。共鳴もできるようになっていた。という感じです。
>
>
> それと、なんとなくご報告ですが
> 実は16日から18日は、リーラ瞑想リトリートに行ってきます。
> (それで来週月曜は無理なのです)
>
>
> まだまだDoingの、在るではなく、”やる”に戻ってしまいがち
> (それでいいもの・いい体験・いい変化・楽しい刺激が得られると思ってる感じです。)
> なのですが、リトリートでそれがスコーンと落ちたらいいな、と思います。
>
> 実は、夢のなかでフーマンが出てきて行けと言われたのですが(笑)
> フーマンの声とともに、「個人」が完全に落ちる体験を2度したあとのことだったので
> ただごとではないな、と思い
> よくわからないまま(笑)、行ってこようと思います。

楽しみですね。

> それでは、次回、リトリート後になりますが
> 楽しみにしています。

私も楽しみにしています。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているマルさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

マルさん

感想ありがとうございました。


> いつもありがとうございます。
>
> 今日(2回目)の分の感想を送りますね。
>
> 今日はとても有意義でした。
>
> 実は、これまでハートの共鳴と最初の共鳴の違いなど
> ほとんど(ハッキリと)わからなかったのですが
> 今日は、なんだか、違いなのかなんなのかわかりませんが
> 深み?もやっと感じられるようになってきました。
>
> そして、”師”としての無空さんの存在は
> ほんとにありがたいな~と思えました。

私は、純粋にただ在るだけですが、
私を師という存在にするかどうかは、皆さんのセッションを受ける姿勢にかかっています。
(たまたまサポートさせて頂く側に立っているだけなので、必ずしも師でなくてもいいのですが。)

受け取る姿勢、そして、受け取る準備ができていれば、それは提供する側を通して、受け取る準備が出来た分だけ、ただ流れていきます。

それがひとつであるものが、関係性として現れた場合の法則と言えるかもしれませんね。

> これまで、自分が学んできたこと、体験してきたこと
> こんな体験がしたい、こういう体験はこれこれこうだ(と分かっているつもりの頭)・・
> ではなく、自分は本当に、もともとみんなのなかに(自分のなかに)あるものを
> 体験したいんだ、と自然に思えて
>
> そうすると、「こんな体験をするべき」「きっとこういう体験はこうだろう」とか
> いろんなこだわりをかなぐり捨てて、いま無空さんにいただいているものを
> 本当に受け取ろう、という気になれました。

いろんなものが落ちて、本当の準備ができましたね。

> ”明け渡し”という言葉(感覚)も浮かびました。
>
> そうすると、未来においていた”こんな体験がしたい””いつかこんな体験ができるはず”
> といったもの(ブロック)なしに、シンプルにただ在る
> というのが、とてもよくわかってきました。
>
> ”在る”というのが、いまいちよくわかっていなかったのですが
> ああ、在るんだ。もともと在るんだ。しかも自由に在るんだ。
> というのが感じられ、そして、共鳴のなかでよりシンプルになっていきました。
>
> 自然。無空さんがよくおっしゃっていましたが(そう印象があります)
> ほんとに自然でシンプル、に、ただ在る。
>
> ”意識”というのも、なんだか硬い固形質なものと(なぜか)
> 思っていたのですが、なんだかこのごろ
> 自然にただ「そうある」とすべてのことに気づいているだけの
> なんの努力もいらず、ただ自由な存在(としての自分)と感じられるようになってきました。

やわらかくなってきましたね。
それ(意識)は、とても堅固でありながら、同時に無限の柔軟性があります。
>
> 無限の深み、無限の開放のなかにある世界に、つまさきから入り始めたような感じです。

よい感覚ですね。


> 「クリアさ」について意識しだすと(自然に感じてるときはいいんだけど)つい
> これに留まらなきゃ、これが正しいんだ、と頭でそこに自分を縛り付けて不自然になってしまう
> ということについて、お話させていただいたのも、なんだかすごくよかった気がします。

ゼロの共鳴の場では、言葉にして出すと早くほどけていくことが多いです。

> そこからほどけ始めて、今日のセッションは(特にハートの共鳴あたりから)
> とても楽しかったです。
>
> また、瞑想のときも、深い静けさが舞い降りてくるようで
> そこからさらに、ただ気づきつつ、くつろいでいると
> 静謐さに満たされ(身体も感覚も、すべてが満ちたりた静けさに満たされ)
> それもまたよかったです。
>
> これからどんな質、深みに開かれていくのかわかりませんが
> 楽しみでしかたありません。
> また、”楽しみにしている自分”は未来に向かっているんですが
> それもまた、否定(マインドで否定したり抑制)するのではなく
> ただ”いまはそうである”と気づくことで、”在る”にもどってシンプルに
> 「自分がやっているのではなく、ソレが起きていくのだから、まったく心配することはない」
> 完璧にことが起こるっていう、なんともいえない安心に不思議と満たされること
> (背負ってもらっているような、浮かべて運んでもらってるような楽チンさ)が増えてきました。
> 未来についてこれほど楽になれると思っていませんでした。

よかったですね。
そして、理解の早さ、素直さが素晴らしいですね。
>
> ありがとうございます。
>
> また、よろしくお願いします

こちらこそよろしくお願いします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ