K.Iさん体験談・他

ここでは、「K.Iさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

写真素材 PIXTA
(c) taka写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているK.Iさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Iさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> K.Iです。
> 先日は遅い時間でしたが、第10回目のセッションありがとうございました。
>
> 前回までと同じく、今回も共鳴を始めると、内側に喜びや平安といった気分がわきあがってきました。

とてもスムーズに共鳴できていますね。

>最近は意識すれば比較的早くその状態に入れるようになりました。
>その状態が真我であり、在るという状態なのであれば、最近はだいぶ真我が定着してきたのかな、と思います。

そうですね。
繰り返しその状態に入ることにより、徐々に定着していきます。
それ(真我)は、喜びそのもの、平安そのものでもあります。
それ(真我)は様々な表情(素晴らしい側面)を持っていますが、その本質をつかみ、それがしっかりと腑に落ちた理解となっていくことでより安定してきます。

> 最近は、普段は普通の状態なのですが、意図的に意識を内側に向けると、セッションの時ほどではありませんが、上述した喜びや平安といった気持ちが沸き起こってくるようになりました。

素晴らしいですね。
とても順調だと思います。

> セッションで聞いて少し驚いたのは、この誰もが元々持っているがマインドによって気づかなくなってしまっている真我が、死んだ後でも残ってい続けるということです。

これ(真我)は、個人を超え、現象を超え、生死を超えています。

> 真我を習得していくのと同時に現実の現象面でも良い変化があれば良いな、と思っています。

真我の確立が進んでいくと、現象面にもその影響がより現れてくるようになります。
>
> 今回も短いフィードバックですがよろしくお願いします。

ありがとうございました。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) ガチンコライフ写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているK.Iさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Iさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 第9回目のセッションありがとうございました。
>
> 今回も、以前ほど早くはないですが、共鳴やアイコンタクトを行っていく中で、体の内側に喜びや安らぎ、平安といった気持ちが湧き上がってきました。
> また、共鳴に集中していると、意識が少し体を離れて宙に浮くような感覚も生じてきました。

意識は、すべてのものに浸透していると同時に、あらゆるものから離れていると言うことができます。
現象世界を観照しているときなどは、観照している世界から離れた状態にありますね。

> 「意識」や「在るという感覚」は未だにはっきりと掴めないのですが、セッション中は、「もしかしたら、これがその『意識』や『在るという感覚』なのかもしれない」、という「もの」を感じました。
> これもセッションを繰り返していく中で、また、日常生活においても、できるだけセッション中の感覚を思い出すように意識し、真我というものを徐々に確立していきたいです。

はじめは、これかもしれないという感じかもしれませんが、それがセッションを繰り返し、また日常の中でも、それを意識していくことにより、確信へと変わっていきます。


> 今後もサポートのほどよろしくお願いします。

K.Iさんが望む限り、最大限のサポートが絶えることはありません。

> 短いですが、今回の感想とさせていただきます。

ありがとうございました。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

(c) .foto project


今回は、セッションを受けられているK.Iさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Iさま

感想ありがとうございました。


> 無空さま
>
> こんにちは。K.Iです。
> 昨日は7回目のセッションありがとうございました。
>
> 今回は、セッションの前日に嫌なことがあり、また、薬を飲んでいたせいか、これまでのように、共鳴、アイコンタクト、ハートの共鳴とやっていく中でも特に大きな変化を感じることができませんでした。

今回は薬の影響も考えられますね。
ただ、そうでなくても、毎回、同じように大きな変化があるわけではないということも理解されておくといいですね。

> まだまだ、嬉しいとか悲しいとか心の現象面に捉われすぎているのではないか、と思います。
> 感情は良くなったり悪くなったりを繰り返すのだと思いますが、大切なのは、「そういった諸々の思いが生じていることを意識できていること」であり、「意識そのものは平安そのもの」、といったというなことをアドバイスしていただいた、記憶しています。(間違って理解していたらすみません。)

「諸々の思いが生じていることを意識できている」ということは、諸々の思いと意識は別のものであり、一方は現れては消えいていくもの、様々に変化していくものであり、もう一方は、常に変わらない状態で、現れては消え、そして、様々に変化していくものに気づいているものであるということが理解できると思います。

変わらないものは、安定しており、静かで、他からの影響を受けず、平安そのものです、
それが本当の自分です。
諸々の思いをつかみ、自分のものとすることで、それに巻き込まれてしまいます。
通常は、それが習慣となり、自動的に巻き込まれてしまっていますので、変わらない純粋な意識(個人ではない)にしっかりと気づき、思いから離れ、それをつかまないように習慣を変えていく必要がありますね。

> 私は、一日も早くそういう状態、つまり、心の中にどのような「思い」があっても、それとは離れた「平安や喜びそのものである意識」に気づいていきたいです。
> そうすれば、今会社で抱えている問題も気にならなくなり、毎日喜びをもって生活できるのはないか、と期待しています。
>
> 人間なので、ついつい現実の問題に翻弄されてしまいがちですが、セッション中でもアドバイスいただいたように、「意識そのもの」に気づけるようになりたいです。

そうですね。
「意識そのもの・純粋な意識」に気づくことにより、今まで自分だと思っていた自分は、マインドがつくっていた観念だったということが分って来ます。
そうすると、起こってくる様々思考、感情からも自由になっていきますね。

書かれていますが、「自分は人間だ」というのも、ひとつの観念です。
現れの部分では人間であるとも言えますが、真我は人間ではありません。
「今、自分は人間である」という観念が改めて思い出す必要もないぐらいに当たり前になっていると思いますが、それと同じくらい当たり前に、「本当の自分は人間ではなく、真我そのものである」という理解が体験、実感を重ねることにより養われていくといいですね。

>具体的には、何か苦しい思いが心に生じても、「ああ、今私の心に苦しみという感情が生じているな。」、と客観的に(?)捉え、深い部分では常に「平安かつ喜び」の状態でいられるように心がけたいです。

そうですね。そのように離れて見れるようになるといいですね。

> 一日も早くそういう状態に達したいです。
>
> そのためにこれからもセッションを繰り返していこうと思いますので、よろしくお願いします。
> (全12回のセッションで真我を確立することは可能でしょうか?)

可能性はゼロとは言えませんが、3ヶ月(12回)というのは一つの目安で、始めた段階からある程度の変化が起き、それがそれなりに安定するのにそのくらいの期間が必要だということで設定しています。
それでも、無空庵では、他の方々の体験談を読んで頂いてもお分かりになると思いますが、他ではなかなか思うような変化が起こらなかった多くの方に、短期間で大きな変化、気づきが起こっています。

ただ、3ヶ月で、マインドが成熟し、真我に確立するところまでいける人は今のところごくまれかもしれません。(歴史的に見てもそうですし、他では、「7回生まれ変わるうちに」という話も聞いたことがあるくらいのものですので。その中でも、個別に定期的に行う共鳴セッションはとても効果的な方法だと思います。また、完全に個人が落ちた方でも、必ずしも他の方の変容を効果的に促せるわけではないという話も聞いています。)

職場で長い間抱えられてきた苦しみということですので、一日も早く楽になりたいというのは分りますが、原因は子供の頃にあるということにも気づかれたとのことで、それなりの期間かかって作られてきたパターンでもありますので、それらが浄化、変容され、そして、真我に確立するまでには、それなりの期間は必要だということも頭に入れておいていただくとよろしいと思います。

ただ、真我に確立するまで、ずっと同じくらいの苦しみが続くという事ではなく、それに近づいていくにしたがって、どんどん苦しみは軽くなっていきます。
マインドは、どうしても一番よい状態をすぐに望みがちで、また、苦しみの方にばかり目がいきがちですが、これまで、午前中、仕事がずっと手につかない状態だったのが、今はそうではなくなっているとのことですので、そのように良くなってきている方に目を向けるようにされるといいと思います。

セッションを始める以前から行っている整体の方でも、良くなっている方に意識が向いている方は改善が早いです。
良くなっているところがあってもそちらに目がいかず、まだ完全じゃないという方にばかり目がいく方は時間がかかる傾向にあります。
そういう方からは、ネガティブな言葉が聞かれることが多いですので、ご自身から出ている言葉がどういうものかなどにも気づいていられるといいと思います。(ただ気づいているだけでいいです。そこにまた思考を加えたり、価値判断しないこと。)
意識を向けたところ、焦点を当てたものが活性化します。(そことつながる、そこをしっかり認識するという感じで、ネガティブな思考、言葉などから離れてただ気づいているのとは違います。)
少しでも良い変化が起こっている方に意識を向け続けられるといいですね。
これも、放っておくとネガティブな方に傾きやすいマインドの習慣を変えるということでもあります。

また、今のK.Iさんには必要ということで、それなりの期間がかかるということを頭に入れておいてくださいということをお伝えしましたが、同時に、マインドを超えたところに時間はありませんので、準備が整えば(成熟すれば)、一瞬でクリアされるという可能性にも開いていてください。

そういう意味で、私の側では、観念でその扉を閉じず、常にまっさらでいて、可能性の扉を常に大きく開いております。
(伝える側で余計な観念を持っていると受ける側にも影響するというのは、これまでの学びの中で見てきていますので。特に覚醒した人の観念、思いのパワーは強いので誰から学ぶかは注意が必要です。)
あとは、受ける方の取り組む姿勢、浄化の進み具合、準備がどのくらいできているか等によります。
共鳴セッションですので、進んでいくには、まさに両者の協力が必要です。

> あと、お伝えするのを忘れていたのですが、最近は心に苦しみはあるものの、何となく全体的に軽く感じるようになりました。
>また、先週は常に胸の内側に微細な喜びや平安な感じが続いていました。

真我・空・存在の愛・ゼロ意識からの共鳴は、部分的・一時的な対処ではありません。
存在全体にトータルに空が働きかけていますので、全体的な軽さ、変容が、根本的なところから起こってきます。

状態としては非常にスムーズによい状態へとシフトしてきていると思います。

> セッションでお聞きした話では、(多少記憶が曖昧なところがありますが、)そういった喜びや平安に「気づいている」状態の方が重要なんですね。

そうですね。もちろん喜び、平安を感じ、味わい、それに寛いでいてよいのですが、同時に、喜び、平安という状態に気づいている意識自体に気づいていること、それそのもので在ることが大事です。

> まだ、なかなかそういった深い部分での気づきが未成熟なので、早く気づきを深め、何事にも揺らぐことのない平安や喜びの状態に到達したいです。
> ご協力お願いします。

はい、可能な限り最大限のサポートができる状態でいつも在ります。
そして、そこからどれだけのものを受け取れるかは、上にも書きましたが、受ける側の姿勢、真剣さ、そして浄化、成熟度合いなどによります。(受けるときは自然体でリラックスして頂いているのが一番いいですが。)

セッションでは、常にそのときそのときに必要なことが起こっていると信頼して受けていただくとよろしいと思います。

> それでは失礼します。

ありがとうございました。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

(c) .foto project


今回は、セッションを受けられているK.Iさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その2)

前回の続きです。

> セッションを始めて、これまでの日々の生活では、胸の内側の温かい感じや甘い感じ、心地よい感じといった現象面が現れたり消えたりといった状況を繰り返してきてきており、最近はだんだんとそういった良い現象を感じる頻度が高くなってきています。

順調にきていますね。
そして、さらに進んでいくと、今、感じられている現象面(現れたり消えたりするもの)だけでなく、上にも書きましたが、現象を超えた本質(真我・存在・現れたり消えたりせず、変わらないもの)が分り、理解(悟り)が起こっくるようになります。

> ただ、そういった、どちらかというと肉体的な心地よさはあっても、心の中は仕事に対する苦しみや不安などの感情があり、正確な表現かどうかはわかりませんが、深い根本的な部分でまだまだ真我の状態に達していないな、と感じます。

真我の状態にあるので、温かい感じ、心地よい感じが起こってきてはいるのですが、まだ、現象面の方により引き付けられている感じですね。
なので、苦しみ、不安という現象にも引き付けられてしまうわけです。

そこから離れて在ることが必要です。
苦しみ、不安があると気づいているのなら、その気づき自体は、苦しみ、不安ではありません。
その気づきは、どんな状態の時にも全く変わらず、苦しみ、不安、心地よさ、温かい感じなどすべての状態に気づいて在ります。
その変わらない気づき、純粋な意識という存在が、本当のK.Iさんです。
それを体験を通して深く理解し、受け入れていけば、苦しみ、不安から影響を受けるということはなくなっていきます。
>
> セッション中でのお話では、もっと意識や「在る」ということへの気づきが深まってくると、現状抱える問題が全く気にならなくなる、とのことでしたが、早くそういう状態になりたいです。

地道に進んでいくことが一番の近道です。
日常から、まだはっきりとつかんではいなくてもいいですから、意識や「在る」、または、思考や感情ではなく、思考や感情に気づいている自分自身に気づいているようにしましょう。
その実践自体が、最も大切です。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

(c) .foto project


今回は、セッションを受けられているK.Iさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その1)

K.Iさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 7回目のセッションありがとうございました。
>
> セッションを開始すると、今回は今まで以上に早く、平安や喜びの状態に入っていることに気がつきました。そして、セッション中は常にその状態で満たされていました。
> ただ、これまでもそうだったのですが、一旦セッションを終えて時間が経つと、また通常の状態に戻っていきました。

個人差はありますが、安定するにはそれなりの時間がかかります。
また、セッション中にもお話しましたが、本質(真我・在るという感覚)をしっかりとつかみ、そして、それについての腑に落ちた深い理解が起こってくると安定してきます。
そして、ある意味、その安定状態になってはじめて、これまでのパターンをより効果的に落としていけるということになります。
(それまでももちろん変容していきますが、真我に確立してくると、浄化のスピード、軽さは格段に違ってきます。
今は、共鳴により、気づきと浄化のかなりの部分をお手伝いしている状態です。)

もうひとつは、平安や喜びの状態、そして、普通の状態というように、「状態」は常に変化します。
今はその「状態」の方に注意が向いています。
見つけたいものは、どんな状態のときにも変わらずに在るものです。
「在る」という感覚、「在る」という事実は、どんな状態のときにも変わらずに在ります。

次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ