愛がすべての源泉。森羅万象は、愛の現れ。

ここでは、「愛がすべての源泉。森羅万象は、愛の現れ。」 に関する記事を紹介しています。

B L U E / "KIUKO"


今回は、セッションを受けられているIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その1)

Iさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になります。Iです。
> いつも貴重なセッションしていただきありがとうございます。
>
> 昨日は、共鳴中や無空さんとのお話をさせていただく中で、
> 全ての源泉であるものを発見させていただき、
> それそのものとしての感覚や気づきを得られました。

今回の気づきはとても大きいですね。

> 自分は言葉での表現があまり得意ではないので、
> その深い意識のもとでの気づきを文字として落とし込むのは少々難しいのですが、
> 一言で例えるなら、それは愛そのものである感覚です。

全ての源泉=愛

> 共鳴をはじめてからいつものように視界がおかしくなり、
> 意識が深くなって、思考や感情が起こる前のただ在る意識に来たとき、
> 今まで表現させていただいた、平和、至福、無限、可能性、未知、新鮮や、
> 果てしなく広がっていく感覚などを踏まえ、愛そのものを感じ取れました。
> 同時にそれは、この世に現れる全ての源泉であるという気づきでした。
>
> この世に現れている人、物、動物、自然、地球、宇宙という一つ一つをキーワードとして、
> 大きなものから、とてつもなく小さなものまで、
> 例えて言うなら、広大な宇宙、地球や空、ミクロな分子や原始に至るまで、
> 自分が知りえる知識や現実そのものを考えてみただけでも、
> そこには愛そのものが込められ、表現されているように感じます。

そのとおりですね。

> 共鳴中、深い意識のもとから感じ取れたその感覚から、
> 無空さんに、「ここから全て(愛)が来ているのですね」と尋ねると、
> 「ここから全てが起こり、愛そのものの源泉です」と教えていただき、
> その時は、頭の思考で考える理解としてではなく、
> それそのものとして在る感覚としての理解でした。

共鳴中は、マインドを介さず、直接、それ自身としての理解が可能ですね。

> 無空さんに「奇跡ですね」とお話させていただくと、
> 「そうですね。それ自体、在るという気づきそのものが奇跡です」と、
> それは、奇跡であり、無限であり、真我そのものが愛である感覚と理解でした。

このことをどれだけ深く感じとり、どれだけ深く理解し、どれだけ深く受け入れるか、ということがとても大切です。
それにより、その存在の深み、奥行き、広がりというものが無限に違ってきますね。

・・・明日に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック