「今」を意識する。「今に在る」。マインドが作る物語に巻き込まれないこと。~Mさんからのコメント・体験談①-4

ここでは、「「今」を意識する。「今に在る」。マインドが作る物語に巻き込まれないこと。~Mさんからのコメント・体験談①-4」 に関する記事を紹介しています。
こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、Mさんからのコメント・体験談の4回目、①-3の続きです。

私はマイナス志向がとても強く落ち込みやすい性格なのですが、(無空:エゴはマイナスに持っていくのが得意です)
イヤな出来事があって落ち込んでも、立ち直りが早くなり、落ち込みも、以前よりも深くなくなりました。

無空:
立ち直りが早くなる、以前より深く落ち込まなくなる、この辺が大事ですね。
これは、思考・マインドに以前よりも巻き込まれていない、巻き込まれても、そこから以前より早く離れることができるようになってきた。
また、以前よりも深く巻き込まれていないということですね。


意識の共鳴により、内側に変容が起きていることと、ご本人には、日常で、「今」や「今ここ」を意識をすること、そして、マインドは勝手に物語を作っていくので、それに早く気づき、巻き込まれないことなどをお伝えし、気をつけて頂いています。

切り替えが早くなる、ということは、成長しるしのところなどに書いてありますね。
以前のふわりんさんの記事にも、翌日にはもう切り替えができた、といのがありましたね。
ayaさんは、週一セッションになってから、マインドに落ちることはなってきたとのこと。

また、ご本人の回復具合、心の受け容れ準備の進み具合を見ながら、小さい頃からのつらい思い出も、ただの記憶であり、出来事はあったけれど、それを価値判断し、辛いもの、重いものにしているのはマインドであり、それは真実ではないので、消えていきますよ、というようなことを徐々にお話していきました。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック