ただ起こっているだけという見方。視点、理解の力。

ここでは、「ただ起こっているだけという見方。視点、理解の力。」 に関する記事を紹介しています。

(c) .foto Project


今回はセッションを受けられているK.Mさんから頂いたご報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その1)

K.Mさん

感想とご報告ありがとうございました。

> 無空さん
>  
> セッションありがとうございました。
>
> 感想と報告です。 
>
> はじめの共鳴では、「永遠」「平ら」「広がり」「どこまでいっても平和」『平和そのもの」「温かさ」を感じました。

クリアになってくると、共鳴中にたくさんの質を感じ取ることができるようにもなってきますね。

> 自分が静かで平らだと、微細なことにも気づける。大きな出来事は必要ない。
> 日常で喜び、幸せを感じられる。
> 気づきは無限というお話。

> 次のアイコンタクトでは、「幸せ」「自分は幸せそのもの」「自由」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「無」「なんにも無い」「無が在る」を感じました。
>
> 無からすべてが起こる、ただ起こる、そこには何の意図もない、自然本性によりただ起こる、自然現象としてただ起こる。
> すべてはただ起こっているだけ。エゴの思いも、エゴから本当の自分に戻ろうという思いも、すべての現れはただ自然現象として起こっているだけ。
>
>
> マインドに巻き込まれて生きている人も、マインドを超えたところで生きている人も、どちらがいいとかない、
> すべてはただ自然本性により起こっているだけ。
>
> 個人であること自体が思い込み、世界はマインドがつくっている幻想、本当は何も意味はない、ただ起こっている、そして、何も起こっていない。
>

> 無空さんとのお話の中で、またまた自分がグ~ンと大きく広がる深い理解が起きました。
> 少しずつ自分が大きな自分(本当の自分)にシフトしていっているのが、ものすごい喜びです。

上記の内容をお話していて、そのまま理解されていくのがすごいです。
他の方でもいらっしゃいますが、起こってくる言葉の本質を、共鳴しながらそのまま体験、理解されている感じですね。

> 本当の自分の視点に立つことは、人生を本当の意味で楽しめるということが分かってきました。

幻想、マトリックスの中でもそれなりの楽しみはありますが、本当の自分の視点からの楽しみは、その深み、奥深い味わい、スケールなど本質的な違いがありますね。

> セッションの次の日、セッションの時に、無空さんがおっしゃった「一人一人違うんですから。」という言葉が、ものすごく自分の中に響いていたことに気づきました。

お話した言葉が、後から効いてくる、必要なときに思い出されるというケース等は結構あるようです(笑)。

> 自分や他人を見て、そのように感じられて、とても楽になっている自分がいました。
> やっぱり、まだ深いところで「人と同じでなければ」という思い込みを持っていたようです。
> このことが腑に落ちると本当に楽に自由になります。

「~でなければ」が落ちると、本当に楽で自由になりますね。

> それから、いつもなら価値判断しそうな出来事を見ても、「ただ起こっているだけ。自然現象なんだ。」と感じられ、マインドが起こってきませんでした。
> 何の意味も持たないただの出来事に見えました。
> 気づいて、そう意識を向ければ、そのように見えます。

理解、視点の力ですね。

・・・明日に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック