ただ在れると、とても楽。

ここでは、「ただ在れると、とても楽。」 に関する記事を紹介しています。

(c) .foto Project


今回は、セッションを受けられているSAさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介いたします。(その3)

昨日の続きです。

> 無空さんの、気づきに気づく事の状態の指摘により、
> 気づきに気づいているのはこんな感じか~と思って、
> あれから、たまに気づきに気づいているようにしてました。
> しばらくしてとても眠くなり寝ました。

慣れていない意識の向け方というのもありますし、その集中して(あるいは時には広がって)目覚めた状態自体にも慣れていないとやはり眠くなって来たりしますね。

> 気づきに気づいている感じは、以前にもありましたが、
> その時は、もの凄く集中して、頭が痛い感じでした。
> 今は、以前より、少し軽くて、朗らかで、くつろいだ感じでいられます。

セッションで何度も共鳴していることにより、以前より自然にその状態になれているということですね。

> 気づきに気づいていると、とても楽な感じがします。
> それに、物事をてきぱきとこなす事ができます。

とてもシンプルな状態なので、楽ですね。
ある意味、これがただ在る(気づきそのものとしてただ在る)という状態でもあります。
そこにいると、本当に物事をてきぱきこなす行動がただ起こってきます。
自分自身はその行動を見ていて、ただ在るだけです。

> 相変わらず、ネガティブな考えがわいてきたり、
> スパルタな感じで子供に教育してますが、
> 以前より、子供と楽しく遊んだりできていると思います。

パターンは弱まりながらしばらく続きますが、いずれ落ちていきます。
弱まると同時に、書かれてあるように、楽しさ、幸福感などが増えてきますね。

・・・明日に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック