日常世界にこそ“空”がある。すべては空。

ここでは、「日常世界にこそ“空”がある。すべては空。」 に関する記事を紹介しています。

(c) .foto Project


今回はセッションを受けられているS.Kさんから頂いたセッションの感想と無空の返信を、参考までにご紹介いたします。(その3)

昨日の続きです。

> 無空さんと再び共鳴しました。
>
> とても静かで、穏やかで、深い。
>
> だけど、この感じは、そうではない状態と比べた時に思うけど、
> 今感じている、この静けさや穏やかさや深さが、普通の状態の感じ。
>
> 言葉で表現するのが難しいですが、
> 静かでない状態が幻想の世界で、
> 本来の静かな状態に浸っていると、この状態が普通の世界で、
> この普通の世界を感じていると、この日常の幻想の世界ですら空で、
> 建物があったり人がたくさんいたりする物質世界だと「物」としてあるけど、
> それらは「現象」で、日常世界にこそ“空”がある。

そのとおりですね。
色即是空とか言ったりしますね(笑)。

> セッションしている時だけ空を感じるのではなく、それはどこにでも在る。
> 日常生活のどこにでも在る。

この理解が深まると、いつでもどこでも、空や愛を感じる事ができますね。

> 以前は、空になろうとか、その感じを追い求めていましたが、そうではなく、
> 時間や空間がなく、全部の中にそれが当たり前に在る。
>
> 意識しようがしまいが、全部が空そのもの。
>
> 今、生活しているこの世界は、物があったり触れることが出来るから、
> 現実の世界だと認識していますが、これは現象に過ぎなくて、
> 目に見えない方が現実で、
> でも、目に見える見えないに関係なく、全てが空で、どこにでも在る。
>
> これは、この感じは、ちょっと難しいですね(^^;)
>
> この感じを言葉として認識するのと、感じるのとでは全然違うので、
> 今の感じを言葉にすると、すごく薄っぺらいものになりますね(笑)。
>
> 言葉で「全部の中に空がある」と言われても、理解できないです(^^;)
>
> でも、そうとしか表現の仕様がないです(笑)。

よく伝わってますよ。
分る人には分かりますので大丈夫です。

・・・明日に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック