真我(本当の自分・無・空)は、どんなものよりも価値があり、どんなものよりもすごいと同時に、どんなものよりも普通で当たり前。

ここでは、「真我(本当の自分・無・空)は、どんなものよりも価値があり、どんなものよりもすごいと同時に、どんなものよりも普通で当たり前。」 に関する記事を紹介しています。



今回は、セッションを受けられているR.Mさんから頂いた感想・ご報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その4)

昨日の続きです。

> 当たり前のように存在していて
> すごいものだと想像していた部分は 本当にこれでいいの?という気持ちです。

それ(真我・本当の自分・無・空)自体は、どんなものよりも価値があり、どんなものよりもすごいと同時に、どんなものよりも当たり前で、どんなものよりも普通です。

本当にこれでいいの?という気持ちは、真実をシンプルに体験した初期の段階でよく出てくるマインドですね。
(特に、それがすごいものだという観念を持っていた場合。また、そのような観念があると、書かれてあるようにその状態にあるのに、指摘されない限りそれに気づけない可能性が高いです。)

体験を重ねていくと、マインドもそれを理解し、受け入れ、静かになっていきます。

・・・明日に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我, 本当の自分, 悟り,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック