今日の共鳴は「エネルギーワークだ!」とハッキリ感じたセッションでした。

ここでは、「今日の共鳴は「エネルギーワークだ!」とハッキリ感じたセッションでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 さま
> >
> > M.S(いしぽん)です、本日はセッションありがとうございました。
> >
> > 今日の共鳴はエネルギーワーク的といいますか
> > 最初、右腕の上腕が微妙に震えて来まして、そのあと
> > 全身に寒気がしてきて、それと同時に恐怖が湧きだして来て
> > ちょっと具合悪くなりつつ、、、
> > 腰とお腹の辺りから何だかエネルギーが喉やら頭やらに向かっているような感じで、
> > それが頭頂の辺りでパンパンのような、まるで頂上の蓋を突き上げているような感じで
> > ・・・本当に参りました(汗)

共鳴中、そのときに全体(存在全体)にとって必要なことが自然に起こります。
> >
> > 無空さんと話をしている時には、何ともなかったのに
> > 共鳴が始まったらこんな状態になるのは本当に不思議ですが
> > 今日の共鳴は「エネルギーワークだ!」とハッキリ感じたセッションでした。

ワークは、在るから、あるいは、在るの中で自然に起こります。
> >
> > とにかく「この道」は知識と体験を共に携えて、理解を深めつつ
> > 真我への信頼を培っていく道なんだなぁとつくづく思います。
> > それをもはや問答無用で思い知らされている最近です。

問答無用は、在るの(ひとつの)在り方ですね。
知識だけ、あるいは、体験だけに偏らず、全体的な感じで進まれていてとてもよい感じだと思います。

以下は、個人的な事ということで、ご本人の希望により、省略させて頂きます。
無空の返信分だけを参考までに掲載させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・

はい、その通りです。

そこには、同じ愛、ひとつであるもの、在るが働いています。

・・・・・・・・・・・・

はい。
在るはすべてであり、はじめにすべてがあり、そのすべてがただ形を変えていってるだけとも言えますし、
全てであるものを順を追って体験している、
はじめにくるもの、次ぎに来るもの、その次等の流れ、そして、終わり、
これらは別のものでなく、ただひとつであるものの展開です。
花の種の中にすべてがあり、それが自然に開かれ、展開していくのにも、
同じ愛、在るの自然本性、ただひとつであるものの在り方、働き方、仕組み、等を見ることができます。

・・・・・・・・・・

すべてに先立ち、それ(在る・すべて)が在ります。

・・・・・・・・・・・・


それもまた全体、在る、愛の中に含まれているものです。

・・・・・・・・・・・・

はい。

・・・・・・・・・・・・

素晴らしいですね。

・・・・・・・・・・・・

存在の真の幸せがどのように展開し、どのように開かれてくるのかは、
マインドの想像の及ぶところではありません。
在る(愛・全体)の在り方はとても大きく、奥深く、計り知れないものです。

今の人生が「これで良かったのだ」と腑に落ちることが起こって、
本当によかったですね。

> >
> > 来週も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック