ただひとつであるものそのものとして在るということは、この上なく素晴らしいです。

ここでは、「ただひとつであるものそのものとして在るということは、この上なく素晴らしいです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第260回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「現れを超えていることが、普通であり、自然である」を感じました。

理解の深まりが素晴らしいですね。
>
> アイコンタクトでは、「ただひとつであるものそのもの」、「無であり、すべてであり、無限である」を感じました。
>
> 瞑想では、「今そのもの=平和そのもの」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「すべてを愛している」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「そのままを愛している」、「そのままを大切にしている」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「そのままだけが在る」、「そのままを楽しむ」を感じました。

全てを含み超えて在るものの立ち位置がより確かなものとなっているのがとてもよく分かる共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 「とらわれない」ということの本当のところが分かってきたように感じています。
>
> 理解の力が、すばやく、確実に、今(在る、事実)に戻してくれます。
>
> 今(在る、事実)は、何の問題もなく、平和です。
>
> この平和は、なんと素晴らしいのでしょうか。
>
> 「真の自由」という言葉が浮かびました。
>
> すべてにそのまま気づく力、すべてをそのまま愛する力、すべてをそのまま大切にする力が、少しずつ養われてきたのだな、と感じます。

それであるところの真の力ですね。
>
> それは、「在る」という強く、大きく、堅固な土台です。

はい。
>
> ただひとつであるものそのものとして在るということは、この上なく素晴らしいです。

はい、在るの在り方は無限であり、そのすべての在り方が素晴らしいと言えますが、

ただひとつであるものそのものとして在るという理解、その在り方に開かれて在れるということは、本当に幸いなことです。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック