在ることの柔らかさ・自然さなどを、久しぶりに感じる

ここでは、「在ることの柔らかさ・自然さなどを、久しぶりに感じる」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と
無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

イギーさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回のセッションの感想を送ります。
>
> 共鳴
> 在ることの柔らかさ・自然さなどを、久しぶりに感じる

セッションはそれを確認できるよい機会ですね。
>
> アイコンタクト
> 柔らかさ
>
> 瞑想
> 悲しさ・マインドなど
>
> ハート
> 柔らかさ
>
> 立場を変えて・立場なし
> 空っぽさ

今回も、やわらかさ等本質的なところを感じ取られていてよい感じでしたね。
>
> セッション後は、先週のマインドのザワつきも落ち着きつつありますが、まだ少しその余韻が残っている感じでした。
> 在るの実践も、あまり出来ていなかった気がします。
>
> 「どのような人生を送ったとしても、結局最終的には、この肉体は滅んでしまうんだよな」
>
> 「肉体が滅べば、残るものは何もなく、人生で起こったことの全ては、幻想のようなものかもしれない」
>
> 「自我にとっては受け入れたくない物事であっても、それが起こるということは、より広い視点・全体からすれば、必要なことだから起こっているのかもしれない」
>
> そんなことを、ふと考えたりしました。

視点がより大きな全体的なものになってきていますね。

> ありがとうございました。
>
> イギー

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック