言葉が起こってくる前の原初の状態

ここでは、「言葉が起こってくる前の原初の状態」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん
> >
> > 今回も真のセッションをありがとうございました。
> >
> >
> > 共鳴
> >
> > 深い静けさと安らぎ
> >
> > 言葉が起こってくる前の原初の状態
> >
> > 日常で、話したり考えたりしている時間も多いですが、その前の原初の状態であることはとても大切だと感じ、そしてそれは愛なのだと感じました。

はい、それはすべてを含む根源的なものでもありますね。
> >
> >
> > アイコンタクト
> >
> > 愛という、ただひとつのもの
> >
> > 無空さんに「いまはどうでしたか」と声をかけられて、
> > 個人が戻ってきた(起こってきた)ことに、とても驚きました。

在るに戻る、在るに溶けるを繰り返していくことにより、
個人を含む存在全体、起こってくるもの全体、世界全体に在るがより浸透していきます。
> >
> >
> > 瞑想
> >
> > 綺麗に何もなかったです。
> >
> >
> > ハートの共鳴
> >
> > 現実感が無いような感じでした。
> >
> > 自分というのものが何なのかがわからないような感じでした。

本質的には、それは定義できないもの、何ものでもないもの、すべてであるもの、
ただひとつであるすべて、等言うことができます。
> >
> >
> > 立場をかえて
> >
> > 誰もいないことが少しだけさみしい

個人の立ち位置から起こる思い、感情ですね。
> >
> >
> > 立場なし
> >
> > 現れているという夢が終わってほしくないという気持ちが起こっていました。
> >
> >
> >
> > セッションの後半で感じていたことは、ずいぶん昔に感じていたことと似ているなと思いました。

似たような思いは繰り返し起こってくることがあります。

微細に残っていたものが浮上してきたのかもしれませんね。
> >
> > そして今回の共鳴では、全体を通して目を開けているのが大変でした。

今回の共鳴はかなり強力だったかもしれませんね。
> >
> >
> > 次回のセッションもよろしくお願いいたします。
> >
> >
> > ラバンジン

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック