思考の波に飲まれていても同時に変わらず静寂がありました。

ここでは、「思考の波に飲まれていても同時に変わらず静寂がありました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているナターシャさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

ナターシャさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもセッションありがとうございます。
> 感想をお送りします。
>
> セッション中は、仕事の事が頭から離れずにいました。
> その思考の波に飲まれていても同時に変わらず静寂がありました。
> 両方をみていました。

変わらない静寂(源)と変化する波(現れ)、両方で全体です。
波の方は、静かなときもあれば、そうでないときもあります。
現れとは、そのようなものです。
波がありながらも、変わらない静寂の方にも同時に気づかれていて、
真の土台、そして、全体的な視点がより確かなものとなってきていますね。
>
> 以上です。
> 仕事とやりたいことの狭間で揺れていました。
> 無空さんにお話を聴いて頂き、
> どちらを選んでも、良い悪いはないのだと気付くと同時に
> 両方を選ぶということもできるのだという視点が生まれました。

ご自身にとってしっくり感じが生まれてよかったですね。
>
> 次回もよろしくお願いします!
>
> ナターシャ

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック