ただ在るが、一歩一歩、力強いものになっていっているのを実感しています。

ここでは、「ただ在るが、一歩一歩、力強いものになっていっているのを実感しています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第257回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ただ在る」、「在るそのもの」、「永遠に変わらない」、「完全に開いている」、「穏やかさそのもの」、「平和そのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「それそのもの」を感じました。
>
> 瞑想では、「意識そのもの」、「常に在るもの」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「すべてがピッタリ自分」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「すべてが愛」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「ニュートラルそのもの」を感じました。

今回も本質度が非常に高く濃い共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 「ただ在る」とは、本当に「ただ在る」ことなんだ、と実感しています。

その実感がとても伝わってきます。
>
> 在るだけ。
>
> 感じているだけ。
>
> 空っぽだから、すべてをそのまままるごと感じることができます。

「ただ在る」とは、シンプルで、クリアで、そして、とても大きな在り方でもありますね。
>
>
>
> 同じ根深いとらわれが何度も起こっていますが、ただ気づいて在ります。
>
> ただ在るが、一歩一歩、力強いものになっていっているのを実感しています。

不動が(不動であるまま)動き、不変であるものが(不変のまま)成長していきます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック