それそのものを深く理解していこうとする意識の働き

ここでは、「それそのものを深く理解していこうとする意識の働き」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 尊きセッションをありがとうございました
>
>
>
>
> 無空さんの満面の笑みが
>
> 次から次から
>
> 波のように
>
> 起こってきて
>
> 嬉しさの波間を揺らいでおりました
>
>
>
>
> 楽しかった~~
>
> いのちの喜びそのものです
>
>
> えへへ~~(^0^)

喜びの共鳴ですね。
>
>
>
> 私たちは
>
> 塵です
>
> 塵から生まれて
>
> 塵へと帰っていきます
>
> しかし
>
> この塵が
>
> 生きているという
>
>
> この間
>
> このいのちは
>
> どのように味わうことが出来るでしょう
>
>
> 「それ」がとても大きなポイントでもあるプレム氏のお話なんです~^^
>
> (これは青の感想なので。。これまた
>
> プレム氏のお話を聞く
>
> みんなが同じところを聞いているとは限らないので^^;
>
> ここがポイントというのは青の視点ともいえるのかもしれません^^)
>
>
> いのちの味わい
>
> そのような表現は
>
>
> 無空さんの共鳴を受け始めた頃からしていたと思うのですが
>
> その相乗効果ともいえるのかもしれないですね
>
>
>
> 「今どうですか?」という無空さんの問いかけでは
>
> それそのものを深く理解していこうとする意識の働きが
>
> このいのちそのものである
>
> それでいい
>
> それであるというところに
>
> 深く
>
> 深く結びついていったようにも思います

はい、それ、いのちそのものに意識を向けることがとても大切です。

それそのものを深く理解していこうとする意識の働きは、

それ自身である自己に対する愛です。
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴では
>
>
> 宇宙の陰陽
>
> エネルギーは大きくうねっているかのようでした
>
>
> アイコンタクトでは
>
> プレム・ラワット氏の京都講演会場でした
>
>
> 輝く瞑想の中でした
>
>
> 喜びが
>
> 解き放たれて
>
> 静寂でした
>
> (不滅の存在ですね)
>
>
> 瞑想では
>
> 純粋さ
>
> 純真さ
>
>
> ハートの共鳴では
>
>
> 無空さんのお顔が
>
> クルクルと変わるのですが
>
> 次々と
>
> 満面の笑みでした
>
> そのうちに
>
> あまりの嬉しさで
>
> 涙が出てきました
>
>
> 立場をかえては
>
>
> 愛
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
>
> いのちそのもの
>
> 荘厳なもの
>
>
> でした

今回も本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> これは
>
> 本当に言葉にはかえることが出来ません
>
>
>
> 素晴らしい共鳴
>
> それそのものをありがとうござました
>
>
>
>
>
>
>
> いつも
>
> 心から感謝しております
>
> ありがとうござました
>
>
> (^0^)
>
>
>
> 青
>


ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック