この「なにもないもの」に慣れ親しんで行こうと思います。

ここでは、「この「なにもないもの」に慣れ親しんで行こうと思います。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 さま
> >
> > M.S(いしぽん)です、今朝はセッションありがとうございました。
> >
> > 今日はセッションが始まるちょっと前から何だかボーッとした感じになって
> > その感覚は久々だったので「あれ、今日はなんか落ち着いてるなぁ」と思いました。
> >
> > 最近、ちと大きな気づきがあって、感情の解放があったので
> > ちょっとクリアになったのかなとか考えてしまいました。

以前よりもクリアで、軽くなっていると思います。
> >
> > 瞑想の時は何だか眠くなってしまったり
> > ハートの共鳴の時は何だか頭の中心がキューっと圧迫する感じがあったり
> > セッション後まで何だかクラクラする感じでした。

これまでよりも、共鳴度がより高かったかもしれませんね。
> >
> > 特に何か「感じた」訳ではありませんが、
> > なんとなく、透明で、何も無くて、意志も何も無いというか、
> > それが観ているなぁ、という感じです。

それが本質、真の自己です。
よく(特に「何か」ではないところのものを)感じ取られていましたね。
> >
> > ・・・この「何の意志も無く何も考えてない」ものが
> > (本で知った知識によれば)私を生かしている訳ですが
> > 不思議だなぁ、何だか怖いなぁ、うーん、と考えてしまいました。
> >
> > この「なにもないもの」に慣れ親しんで行こうと思います。

はい、それは本当は最も身近なものですから。
ただ、これまで気づかれなかっただけ、自覚、認識されなかっただけですから。
> >
> > 来週も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
僕も一度体験してみたいです。本当の根源。
2015/10/05(月) 19:04 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック