人間は、本当に深いものだと思います。

ここでは、「人間は、本当に深いものだと思います。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> > こんばんは
> >
> > 今朝ほどはありがとうございました。
> >
> > 何か、奥のほうの物が、出ているのか
> > 定かではありませんが。
> >
> > 表現としましては
> > 全世界の人類の心の傷を
> > 一心受けたような。。。
> > 深い、深い痛みを感じ
> >
> > 終わったあと、しばらく
> > 身動きが出来ませんでした。

かなり深いもの、個人を超えたところのものが
浮上してきていたのかもしれませんね。

また、そのことからも現れている個人は、
個人でありながらも個人ではない、
あるいは、全世界と別のものではない、
全世界と切り離されたものではない、
ということが分かりますね。

さらには、現れた世界から不要な影響を受けない、
様々な影響に振り回されないためにも、その源である在る、真の自己を
より確かなものとしていくことが大切です。

在る、真の自己がより確かなものとなっていけば、より世界から影響を受けなくなっていきます。
(世界は十分に体験され、味わわれ、かつ、それにとらわれなくなっていく。)

それ自身から現れるすべての現れ、全世界の源である真の自己、
あるいは、それ自身から現れたすべてを包み込んでいる真の自己、
本当の自分とはそれほどに大きな存在です。

それは、個人としても現れ、それ自身から現れた全世界の中で、
様々な体験をし、様々な影響を受け、個人としての立ち位置による貴重な理解を得、
また、そのことにより、他の現れた個人をも理解したり、その立ち位置、立場等を
思いやったりしていくことが可能になります。
そして、その現れた個人の立ち位置と合わせ、その本質、その源である本当の自分、
真の自己を知ること、そしてそれをより確かなものとしていくことで、
個人を理解しながらも、また、全世界を理解し、深く体験しながらも、
そこから自由であるという在り方が可能になっていきます。
> >
> > セッション中も、自分の中に
> > 別の存在が、いるような感じが
> > 浮き上がって来て
> >
> > それを、言葉にしするのは、いけないのかな?
> > と思いながらも、言葉にしたら
> > 無空さんが、そういうこともあると
> > 言ってくださったので、
> >
> > ホッとしました。

はい、そういうこともあります。
> >
> > 時たま、起こる胸の痛みも
> > 誰かの痛みを代わりに感じることも
> > あるとも、聞いて
> > ホッとしました。
> >
> > 人間は、本当に深いものだと
> > 思います。

人間は、在るの現れであり、在るそのものでもあります。

それはそれはとても奥深い存在であるということが言えます。
> >
> > これから
> > 合同共鳴のエネルギーに
> > 波動を合わせてみようと思います。

はい、どうぞ。
> >
> > まるこ。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック