誰もいないということの理解が深まりつつあるような感じがしています。

ここでは、「誰もいないということの理解が深まりつつあるような感じがしています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん
> >
> > 今回も真のセッションをありがとうございました。
> >
> >
> > 共鳴
> >
> > どんな在り方も、ただそうである
> >
> > 何も起こっておらず時間もない
> >
> >
> > アイコンタクト
> >
> > 自然に思考が起こっていました
> >
> >
> > 瞑想
> >
> > 何も起こっておらず透き通っている
> >
> > ただ在る
> >
> >
> > ハートの共鳴
> >
> > 誰もいないことと、個人が起こっていることの自然な同居
> >
> >
> > 立場をかえて
> >
> > 全てがただそうである
> >
> > 肯定そのもの
> >
> >
> > 立場なし
> >
> > うまく言葉にできない神聖な感じ

全体的にとてもよい感じでしたね。
> >
> >
> >
> > ここのところはひきつづき、誰もいないということの理解が深まりつつあるような感じがしています。

はい、共鳴の感じからもそれがうかがえますね。
> >
> > 次回のセッションもよろしくお願いいたします。
> >
> >
> > ラバンジン

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック