自己の確かさに満たされ、自己の確かさが幸せです。

ここでは、「自己の確かさに満たされ、自己の確かさが幸せです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第251回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「変わらない自己」、「すべてが自己」、「絶対的な幸せ」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「最高の幸せ」、「最高に価値のあるもの」、「よろこびそのもの」を感じました。
>
> 瞑想では、「土台」、「土台の厚みが増した感じ」、「すべては土台に吸収されていく」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「無が在る」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「無であり、何ものからも影響を受けない」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「そのまんま」、「最高の幸せ」を感じました。

今回も、非常に本質的で、純度の高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 自己の確かさがより増したように感じています。
>
> 自己の確かさに満たされ、自己の確かさが幸せです。

本当に素晴らしいですね。

自己を大切にすること、気づいたら自己(在る、愛)に戻る、

自己に注意を向ける(愛)、

自己(自分自身)であること、

ただ在ること、

の繰り返しにより、

そして、日常を大切に生きること、

丁寧に生きることにより、

あるいは、生きることを(真にトータルに)起こるがままにしておくとき、

その存在の確かさが増していきます。

(本質的な確かさということで言えば、確かさが増していくほどより透明になっていく、

純度が増していく、何ものでもない度合い等が増していくとも言えます。)

自己は幸せそのものですが、その存在の確かさを自覚できること、

自己を確かに認識できること、それはとても幸せなことですね。

それは、本質的な幸せ、根源的な幸せとも言えるかもしれません。

在ることの幸せ、(在ることを、自分を)知ることの幸せです。
>
>
> それから、夫から次のような言葉が起こりました。
>
> 「最近は、良いとか悪いとか考えることがなくなった。ものすごく楽。」
>
> 「考えないようにしようとかしたわけじゃなくて、そうなった。」
>
> 以前の感想でもお伝えしましたが、いつも夫と同じくらい意識が深まっているのを実感します。
>
> 夫は意識や真我の話に興味があるわけではないのですが、おもしろいです。

自然な共鳴、浸透が起こっているのかもしれませんね。

在るの在り方、起こり方は無限であり、本当におもしろいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

こちらこそ在るの素晴らしい更新をありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック