愛が愛を無限に深く知っていく。最高のよろこびがそこに在ります。

ここでは、「愛が愛を無限に深く知っていく。最高のよろこびがそこに在ります。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第249回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ただひとつであるものの自然」、「不変不動そのもの」、「そのままがただ在る」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「何ものでもないものがただ在る」を感じました。
>
> 瞑想では、「純粋性がただ在る」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「そのまま=愛」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「無限性そのもの」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「ただひとつであるものそのもの」を感じました。

今回も、純度、そのまま度、そのもの度が高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 現れは大荒れでした。
>
> 過去に溜め込んだ思い、感情のようなものが浮上してきました。
>
> とても久しぶりの感覚であり、根深く、大きなものであると感じました。
>
> 夫に当たることが起こったり、また、夫に話を聞いてもらいながら、大きな気づきが起こったり、夫の存在がとてもありがたかったです。
>
> 根深いパターン、観念、そして、欲望と恐れがより明確に認識され、理解されたように感じます。
>
> マインドが生きる原動力としていた根本のところのとらわれが癒されたような感覚です。
>
> そのままで在れるということは、どれほど大きなよろこびでしょうか。
>
> そのまま。
>
> ただ。
>
> 自然。
>
> 不動でもあり、動でもある。
>
> ただのそのまんま。
>
> よろこびそのものとして、最高のよろこびを感じています。
>
> 自己を多様性として現しながら、無限に自己を愛していく。
>
> 愛が愛を無限に深く知っていく。
>
> 最高のよろこびがそこに在ります。
>
> 体験を重ねながら、無空さんから起こる言葉の意味が深く、深く、深く実感されていきます。

真なる歩み、真我の歩みですね。

真のよろこびが伝わってきます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック