絶対的な幸せだけが在りました

ここでは、「絶対的な幸せだけが在りました」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第246回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「絶対的な幸せだけが在りました」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「愛から愛が現れる」を感じました。
>
> 瞑想では、「自己が自己を知る、それが在るだけ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「存在しているだけ」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「そのままをそのまま楽しむ」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「『ありがとう』とは、『在る』ということ」を感じました。

今回もシンプルで純度の高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 「(今までとは、)何かが違う」という感覚です。
>
> 人間(マインド)の重さがなくなってきている、という表現が近いでしょうか。
>
> とても軽やかです。
>
> 気づいているけど、気にならない、という感覚がより明確にあります。
>
> また、すべての体験が在るの栄養になっていると改めて深く実感しています。

さらなるシフト、変容が起こっているという感じですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック