自分をありのまま愛することができることは、喜びで在り嬉しくもあります。

ここでは、「自分をありのまま愛することができることは、喜びで在り嬉しくもあります。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているT.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

T,Tさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > いつも尊きセッションありがとうございます。
> >
> > この頃、夢の中に頻繁に過去の自分が現れて、
> > 思い出すということが起きております。
> > いろいろなことがありましたが、
> > 今にして思えば、なつかしい、愛しい思いでいっぱいです。
> >
> > 自分をこのようにして感じること。
> > 自分をありのまま愛することができること。
> > は、喜びで在り嬉しくもあります。

自分自身であるすべてを受容、肯定し、愛することができるのが、
在る(愛、全体、気づいている意識、真の自己、真我、空)ですね。

> >
> > 感想です。
> >
> > 共鳴       何もない、源。
> >
> > アイコンタクト 神秘、無限。
> >
> > 瞑想      忘れました。
> >
> > ハート共鳴   透明感、静謐 安らか。
> >
> > 立場を変えて  何もない領域。
> >
> > 立場なし    光と闇の中心。

今回も素晴らしい共鳴で、とてもよく感じ取られていましたね。
> >
> > ありがとうございました。
> > 次回もよろしくお願い致します。
> >
> >    T,T

こちらこそよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック