いつも在る感じに焦点を当て、それを“改めて感じる”ことが大切です。

ここでは、「いつも在る感じに焦点を当て、それを“改めて感じる”ことが大切です。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている玉美さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

玉美さま

感想ありがとうございました。

> 無空先生、こんばんわ。昨日はありがとうございました。

> 今回はセッション中の眠気はありませんでした。

浄化が進み、意識を保てるようになってこられましたね。

> 相変わらず何も感じられず自分に対する不満が出てきますが、それも 見てゆきます。

はい、そのような在り方がいいですね。

また、在るは感じられていますので、何も感じられていないということではありません。

何か変化や、いつもと違った感じを感じることよりも、いつも在る感じに焦点を当て、

それを“改めて感じる”ことが大切です。

> ハートの共鳴では 少し圧迫感を感じましたが まだ リラックスが足りないのかと思います。

> 皆さんのコメントを見ると少し落ち込んでしまいますが それも見ます。

> ワンネス、あるしかない ということですね。

実践を通し、理解が進んできていますね。

> 次回もよろしくお願いします。 

> 玉美

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック