道を歩いているとき 気づきがありました。

ここでは、「道を歩いているとき 気づきがありました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている玉美さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

玉美さま

感想ありがとうございました。

> 無空先生、こんばんわ。先日はありがとうございました。

> 今日道を歩いているとき 気づきがありました。

> 私はいろんな覚者の話を聞くのが好きで本もたくさんよみますが、そのたび少々混乱していました。

> あるときは 真逆のことを 話しているようにも感じるからです。

> 本当は 本質は同じことを言っているのだということ。色々な角度から話しているだけだという事。

> それを いちいち私が掴んで放さないから混乱するという事。

> 先生はセッションの最初の日、どんな覚者が出てきても 心が動かされなくなるというようなことを言われましたね。

> これからもっとその様になっていけたらと思います。 

はい、本質を真に知っていくと、そのように在れるようになっていきます。

在る(本質、真の自己)の実感、在るであることを重ね、自己理解を深めていきましょう。

真の自己は、自らに由り(自由)、自ら然り(自然)です。

> 次回もよろし くお願いします。  

> 玉美

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック