性急なマインドと無限に待てる在る

ここでは、「性急なマインドと無限に待てる在る」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> セッションありがとうございました
>
> 最近のこの感じ….ただ生きているだけの….夢も希望もないこの感じ
>
> 不満もないけど これでいいでもない
>
> これより興味が持てるのもない
>
> 無気力
>
> セッション後
>
> 無気力と気づいた途端、元に戻りました
>
> なんとなく、どうしても和尚のタロットカードを引いてみたくなりました
>
> “忍耐”でした
>
> ~~~ ~~~ ~~~  ~~~  ~~~
>
> 私たちはどうやって待てばいいのか忘れてしまった。
>
>  それはほとんど見捨てられたスペースだ。
>
>  ふさわしい瞬間を待つことができるということは
>
>  私たちのもっとも大きな宝だ。
>
>  全存在がふさわしい瞬間を待つ。
>
>  樹ですらそれを知っている
>
>  花を咲かせるのはいつなのか、すべての葉を落とし
>
>  空に向かって裸で立つのはいつなのかを。
>
>  古いものは去り、新しいものがすぐにやって来て
>
>  新しい葉が育ちはじめるという大いなる信頼をもって
>
>  樹は新しい葉むらを待っている。
>
>  私たちは待つことを忘れてしまった。
>
>  私たちはあらゆることを早急に欲しがる。
>
>  それは人間にとって大きな損失だ。
>
>  沈黙して待っていると、あなたの内側で
>
>  なにかが成長しつづける――
>
>  あなたの真正な実存が。 そしてある日
>
>  それはジャンプして炎になり
>
>  あなたの人格全体が粉々になる。
>
>  あなたは新しい人間だ。そして
>
>  この新しい人間は、祭り祝う(セレモニー) とは
>
>  どういうことかを知っている。
>
>  この新しい人間は生の永遠のジュースを知っている。
>
>   
>
>  
>
> ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~ 

ニサルガダッタ・マハラジも忍耐が必要であるということも
話していましたね。

性急なマインドと無限に待てる在る、

日々の実践が両者の間に橋をかけ、二つに見え、二つに感じられるものを
統合していきます。

多様であることの豊かさ、味わい深さを失わず、さらに豊かに、
さらに味わい深くなりながら、真にひとつであるものが実現されていきます。
真のシンプル、真の自然が実現されていきます。
>
> 感想です
>
> 最初の共鳴
>
> 何もない
>
> アイコンタクト
>
> 根底には静かな喜びを感じました
>
> 瞑想
>
> 有り難さ  感謝
>
> ハートの共鳴
>
> 普通  何もない
>
> 立場を変えて
>
> なぜかわかりませんが、何もないのが笑えました
>
> 立場なし
>
> 前半は何もないのが笑えました
>
> 後半はぎゅーっという感じ

今回も全体的に確かで素晴らしい共鳴が起こっていましたね。
>
> 次回も宜しくお願い致します
>
> H.KI

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック