「観ている何かが在る」というのは結構ハッキリ感じられて

ここでは、「「観ている何かが在る」というのは結構ハッキリ感じられて」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 様
> >
> > M.S(いしぽん)です、先ほどはセッションありがとうございました。
> >
> > 今日は、特に最初の共鳴の時に何だか安らぎを感じました。
> > 「観ている何かが在る」というのは結構ハッキリ感じられて、
> > しかしそれを「自分」であるとは感じられなく、
> > ただそれは在って、
> > 「それがある事に気づいている自分がいる」と言う感じでした。

共鳴もよりクリアになってきましたね。
> >
> >
> > まだ、「自分」はいるのですが、
> > おかげでセッション後に「在る」に意識を向けやすくなりました。

はい、とてもよい感じですね。

個人である「自分」は、状況、環境により、自然に起こってきたり、

消えたりです。

思考、感情等と同じようにそれ(個人)が起こっているときは認識しやすいかもしれませんが、

個人がいないときも、徐々に認識できるようになってくるでしょう。
> >
> > 最近、個人的に、
> > 自分に合った感情解放の方法と出会ったので
> > 強い感情が湧いてきても「流せる」と思うので、
> > 結構、感情を感じるようにしているのですが
> >
> > 恐らくは
> > 今までこだわってきた感情を手放せる時期が来たので
> > 「感情」に執着しなくなってきた、という事だと思います。

はい、それはとてもよいことですね。
> >
> >
> > 来週も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック