自らの輝きを知るのは自分だけであると感じ、これでいいというまとまりを感じました。

ここでは、「自らの輝きを知るのは自分だけであると感じ、これでいいというまとまりを感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 昨日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。

> 今週は、眠っていた古いエネルギーが動きだし、それによってマインドや体が反応することが起こりました。
> ですが、揺らぐことのない土台に支えられ、芯の部分では揺らいでいないことを感じました。

その実感、認識、確認により、土台はさらに確かなものとなっていきます。
>   
> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 体の中の古いエネルギーがただそこにあることを認めて在りました。
> その後、労わりという言葉が起こり、愛おしさを感じました。

> アイコンタクト
> 輝きが増していくことを感じると、自らの輝きを知るのは自分だけであると感じ、これでいいというまとまりを感じました。

真の自己からの理解ですね。

> 瞑想
> 自らの輝きを味わうと、愛、よろこび、創造性を感じ、自らの輝きを知ることは、自らの素晴らしさを知ることだと感じました。

はい、その輝きの中には、素晴らしきすべてが在ります。
その素晴らしさを、真の自己は、知って、知って、知っていきます。

> ハートの共鳴
> 落ち着いた愛のよろこび=至福と感じました。
> そして、至福だけがあることを感じました。

すべてはそれですね。

> 立場をかえて
> 至福の広がりを感じ、与えることしか知らないということを感じました。

それはただそうであるだけですね。

> 立場なし
> 必要なものはすべて与えられている、与えられているもの以外に必要なものは何もない、ということを感じました。
> また、与えられている物ではなく、与えられているというその愛の凄さを知ることが大切であるとも感じました。

より本質的な理解ですね。
素晴らしいですね。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック