それでも在るものが在る。

ここでは、「それでも在るものが在る。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 様
> >
> > M.S(いしぽん)です、先ほどはセッションありがとうございました。
> >
> > 変化というのはエゴの動機や何かとは全く関係なく
> > 流れのままに起こるもんなんだなぁというのをしみじみ思います。
> >
> >
> > 「私」の拠り所、とは何だろう
> >
> >
> > というのが今日のセッションで、ガンと来た所です。
> >
> > それは「思考」と同じく「対象」なんだ
> > そういえば「感情」も「対象」だ、という思いが湧いた時
> >
> > 何か、感情と「自分」の間に少し距離が出来ました。
> >
> > ドップリ漬かっていた所からポンと外に出た感じです。

いいですね。
> >
> >
> > そしてよくよく「私」というものを観ていると。
> > 「私」というものは
> > ただの思考なんだなという事に薄々気づいてきて
> >
> > なぜなら「私は存在する」と思わなければ
> > 「私」は存在しないからです。

思いである「私」、起こってくる「私」ですね。
> >
> >
> > それでも在るものが在る。
> >
> > 全く変わらず在るものが在る。
> >
> > 当たり前に在ります。

はい。
> >
> >
> > 「理解」というのはジワジワと進むものだなぁと思います。

そうですね。

ジワジワと着実に進み、存在全体に徐々に浸透し、

存在全体を変容、成熟させていきます。
> >
> >
> > 来週も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック