とことん、当たり前の普通になっていく?プロセスなんだと感じました

ここでは、「とことん、当たり前の普通になっていく?プロセスなんだと感じました」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > セッションありがとうございました
> >
> > セッションで
> >
> > 無空さんが話されていたことが、奥深くにぐぐっときました
> >
> > とことん、当たり前の普通になっていく?プロセスなんだと感じました

そうですね。

真の真我実現、(本質、究極を知った上での)トータルな真我実現は、

普通実現、当たり前実現、自然実現です。

何度かご紹介させて頂いておりますが、

リンクさせて頂いているまるまるさんのブログでも紹介されていた

OSHOが、自身の本の中で、老子について説明している一文を

ご紹介させて頂きます。

見逃すことが難しい素晴らしさと

気づくこと、認識することが難しい素晴らしさがあります。

**********

仏陀の精神性を見るのは簡単だ。ごく簡単だ。

それを見逃す方がどうかしている。

彼はそれほど桁外れだ。


だが、老子の精神性を見るのは難しい。

彼は実に当たり前だ。

まるであなた方と変わらない。

それを見るためには、

あなたは<理解>ということに熟達しなければなるまい。


仏陀がかたわらを通り過ぎる・・・あなたはたちまちそれを認めるだろう。

ひとりの卓越した人間が通り過ぎた。

彼はそのまわりに卓越した人間の魔力を持っている。

彼を見逃すのは難しい。ほとんど不可能だ。


だが、老子・・・ひょっとしたら、彼はあなたのお隣さんかもしれない。

あなたはずっと彼を見逃してきているのかもしれないのだ。

彼はそれほど当たり前だ。

彼はそれほど桁外れに当たり前だ。


そして、それがそのビューティフルなところだ。

当たり前でなくなるのは易しい。

ただ、努力が必要なだけ、練磨が必要なだけだ。

それは深い内的な訓練にすぎない。

あなたはごくごく洗練された、

何か完全に非地上的なものになれる。

しかし、当たり前であるということは、

本当は最も当たり前でないことだ。

何の努力も役立たない。

無努力性が必要だ。

何の稽古も役立たない。

無方法、無手段が役に立つ。

ただ理解すること・・・。


瞑想ですら、何の助けにもならない。

仏陀になるには瞑想が助けになるだろう。

老子になるには瞑想ですら無用の長物だ。

ただ理解すること。

ただ生をありのままに理解すること。

そして、それを勇気を持って生きること。

それから逃げ出さないこと。

それから隠れないこと。

それに直面すること。

それが何であれ、

良くても悪くても、

聖でも魔でも、

天国でも地獄でも。


老子であったり、あるいは老子を認識したりするのはとても難しい。

実際のところ、もし老子を認識できたなら、

あなたはすでに老子なのだ。

仏陀を認識するのに、仏陀である必要はない。

しかし、老子を認識するには、

あなたは老子である必要がある。

さもなければ、それは不可能だ。




そして、教えてあげよう

老子は最も深い

誰一人としてあそこまで行ってはいない

老子こそ最大の鍵だ

もし彼を理解したら

彼こそマスターキーだ

あなたは生や存在の中にある

あらゆる鍵を開けることができる

この”おいぼれ”はトータルだ

あなた方は老子の中に存在する

そして何千というブッダたちも・・・

彼はその両方なのだ

そして、もし彼を理解出来たら

それ以上理解されるべきことなど何もない

**********


> >
> > 最初の共鳴
> >
> > 的はずれがない
> >
> > アイコンタクト
> >
> > 満ちてる
> >
> > 瞑想
> >
> > 全部  すべて
> >
> > ハートの共鳴
> >
> > 変わらないけど・・・
> >
> > 立場を変えて
> >
> > 喜び
> >
> > 立場なし
> >
> > 不動  たくましい感じ

今回も本質的なところをとてもよく感じ取られていたましたね。
> >
> > 次回も宜しくお願い致します
> >
> > H.KI

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック