無限の土台

ここでは、「無限の土台」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 今朝のことですが、時間がとても丁寧に重ねられているようにふと感じました。
> 丁寧に在ることは丁寧に暮らすことであり、それは丁寧という愛を重ねることで、育んでいくことなんだなぁと感じました。
> 目新しくもない普通のこと、当たり前のこと、それをどれほど大切にしていくかということは、存在をより豊かにしてくれることだと感じます。

本当にその通りですね。
素晴らしい認識、理解ですね。
>   
> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 在るという基本となるもの、核となるものが土台となることを感じました。
> そして、土台に土台が重ねられることを感じると、土台が無限であることを感じました。
> 後半は、無限の土台の豊かさとやわらかさを感じました。

素晴らしいですね。
土台が、無限に深まり、拡がり、成長、更新されていくことにより、
そこから現れるものすべて、そこから起こることすべても、
自ずと土台の無限性、無限の素晴らしさを反映したものとなっていきます。

> アイコンタクト
> 存在の大きな微笑みが沁み渡ると、体の疲れが和らいでいくように感じました。
> そして、自然と体に労いと感謝の気持ちが起こり、現れ出ている一番身近な体を労わる気持ちは大切だなぁと感じました。
> 存在の微笑みと感謝、労りの気持ちを同時に感じながら在りました。

素晴らしい在り方ですね。

> 瞑想
> ただうれしいということを感じ、それがありのままの姿であることを感じました。

存在は、よろこびそのもの、うれしいそのものです。

> ハートの共鳴
> うれしいが意図なく広がっていくことを感じました。
> ただ自分がそう在れば、それは自然と広がっていくことを実感しました。
> 後半は、うれしいが大きく開かれていることを感じました。

自分自身であることが、真に全体のためになります。

> 立場をかえて
> 落ち着いたよろこびとしてただ在り、その在り方にタオを感じました。

タオの在り方もすでに開かれてきていますね。

> 立場なし
> 至福(神)が現れ出ている、何のコントロールもできない、神はここに在るということを感じました。

素晴らしい直知、直覚ですね。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック