何がどうでもそれそのまま

ここでは、「何がどうでもそれそのまま」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 様
> >
> > M.S(いしぽん)です、先ほどはセッションありがとうございました。
> >
> > 今日は「マインドの理解」というのがとてもよくわかりました。
> >
> > マインドが起こす様々について
> >
> > 「なぜ」とか「どうしたら」ではなく
> >
> > 「そういうものなのだ」という理解
> >
> > マインドと共に起こる感情について
> >
> > 「そういうものなのだ」という観点
> >
> > とはいえ「そういうものなのだ」と観ようと「する」ことでもなく
> >
> > 例えるなら暴風雨や雷でも
> >
> > 乱暴な言い方をすれば「何がどうでもそれそのまま」
> >
> > それが本来の自己受容で、あるがままなんだなと。
> >
> > その視点というか理解が深まって行くことなんだろうなぁと思います。

今回はとても理解が進みましたね。
> >
> > 来週も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック