自分の中で愛が深まり、成熟していることを強く感じました。

ここでは、「自分の中で愛が深まり、成熟していることを強く感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。

> 今週は、ある状況において、自分のエネルギーが循環していないことを感じることがあり、それによって、自分本来のエネルギーとして在ることの大切さをあらためて感じました。
> また、今まで当たり前だと思っていたことも、恵まれていることに気づき、頂いているものに感謝する気持ちが起こりました。
> そして、わたしは愛でできていることを感じ、感謝とよろこびを感じました。

真の自分自身に戻り、自己認識、自己確認が起こる度に、存在により深み、厚み等が増していきますね。
それがさらにそれになっていきます。
>   
> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 何もない、何者でもないという理解が起こると、とても楽に在りました。
> その在り方に、自然、当たり前、普通というものを感じました。
> 素朴な在り方ですが、その在り方がいかにすごいことであるかということを理解を通して感じ取りました。

タオにもつながりますね。

> アイコンタクト
> 愛を学んでいることを感じると、すべての出来事は、愛を学ぶための材料であることを感じました。
> その後、落ち着いた愛として在ると、愛と感謝という異なる言葉をひとつのエネルギーで感じることが起こりました。

落ち着いた愛、存在の愛は、すべてを含んでいるすべてのすべてです。

> 瞑想
> 愛に満たされて在ると、愛一色になりました。
> そして、愛がどんどん深まり、成熟していることを感じ、それが永遠と為されていると感じました。
> 後半になるにつれ、自分の中で愛が深まり、成熟していることを強く感じました。

愛の深まり、愛の成熟、本当に素晴らしいですね。

> ハートの共鳴
> 瞑想からの流れのまま、成熟したハートの偉大さを感じると、包み込むことと受け入れることに全くズレがないことに気づきました。
> そして、その自然さ、当り前さを感じ、自然なるものの在り方を学びました。

そのものとして在りながらの学びですね。

> 立場をかえて
> 愛の広がりとして在り、与える者も与えられる者もいないという理解が起こりました。

はい、ただひとつであるもの(愛)だけが在ります。

> 立場なし
> 愛の土台と愛の浸透を感じながら、後半になるにつれ、「わたしは在る」ということの理解が深まるような在り方で在りました。

すべてはそこから始まり、すべてがその上、あるいは、その中で展開し、すべてがそこに帰っていきます。
そこは、自己と自己理解がひとつであるところです。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック