自分の内なる感覚を大事にしながら行く、という事が大事なのかもしれないなぁと思いました。

ここでは、「自分の内なる感覚を大事にしながら行く、という事が大事なのかもしれないなぁと思いました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 様
> >
> > M.S(いしぽん)です、先ほどはセッションありがとうございました。
> >
> > 今週も、先週に引き続いて咳が出る状況でしたが
> > 共鳴の時は咳が出ないのに
> > アイコンタクトになると咳が出るという
> > これも起こるがままなのだなぁと思いました。

そうですね。
> >
> > 最近、なんとなく
> > 風邪をひいたり、色々あったり、そんな所から
> > 「自分にとっての納得できる所」を辿って行きつつ、
> > そこで感じた事をセッションで確認するという
> > そんな流れになっているような気がします。

自然な流れができていますね。
> >
> >
> > 共鳴の時は確かに何かしらの「濃い」ものを感じるのですが
> > セッション以外の時はそういったものをなかなか感じない。
> > とはいえ、なんとなく思ったのは、
> > 共鳴は感じていないだけで、いつも普通に起こっているのでは?…と。

はい、セッション時は本質的なところをより強く感じることができますが、
本質は日常でも変わらずに在り続けます。
> >
> > なので自分の内なる感覚を大事にしながら行く、という事が
> > 大事なのかもしれないなぁと思いました。

はい、それは自分自身を大事にするということに直結します。
また、真の自己とは、すべてのすべてであり、
自分自身を大事にすることは、本質的にはすべてを大事にしていることになります。
> >
> > 来週も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック