何度もここに立ち返ることの大切さを感じました。

ここでは、「何度もここに立ち返ることの大切さを感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 今週は、マインドの活動に気づきながらも、そこにはいつも変わらぬもの、動かざるものが在ることを感じました。

動くものがあることにより、動かざるものをよりはっきりと認識できますね。

> また、忙しい日々を送りながらも、その時その時を大切にしながら過ごしています。
> 体が自然に動き、エネルギーが循環していることを感じます。

自然という名の在る、動かざるものである在るがそれ自身の中で動いているのが伝わってきます。
滞りやひっかりが全くないですね。
それは不動不変でありながら、循環そのものでもあります。
>   
> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 穏やかさと優しさを感じると、ここが戻るところ、安らぐところであることを感じました。
> また、そこが輝くところであることも感じ、体の疲れも輝いていることに気づきました。

輝やきそのものであるとき、すべてに輝きを見ることができますね。

> その後、ゆったりとハートで呼吸が為されていることを感じると、ハートの呼吸がすべてを包み込んで在ることを感じました。
> 後半は、まるで熟睡しているかのような安らぎそのものを感じました。

素晴らしい安らぎですね。

> アイコンタクト
> 存在の絶対性、確かさ、強さを感じました。
> この動かざるものが、すべてを動かしていることを感じ、見えざる力の偉大さを改めて感じました。

はい、それはとてつもなく偉大であり、そして、絶対的に普通です。
普通という在り方、その働きは、計り知れなく大きなものがあります。

> 瞑想
> ただ存在するということのよろこびを強く感じました。
> この最もシンプルなことが、一番難しいことですが、それゆえに何度もここに立ち返ることの大切さを感じました。
> そして、気づくことで更に素の自分に還ると同時に、自分を愛し続けることが起こっていることに気づきました。

在るの自然本性(愛、自己愛、全体への愛)についての理解が深まりますね。

> ハートの共鳴
> わたしで在るというよろこびだけが広がっていることを強く感じ、そのよろこびは、誰かや何かに決して影響を受けることのないものであることを感じました。

はい、それは絶対的です。

> そして、そのよろこびがすべてへの祝福であり、愛だということも感じました。

それは、自然、普通、当たり前という在り方で、絶対的に為されて在ります。

> 立場をかえて
> いつもここに変わらぬわたしが在ることを感じ、それを知ることの大切さを感じました。

それは、知ることの中で最も大切なものだとも言えますね。
それがすべてであり、そこからすべてが始まります。
そして、すべてがそこへ還ってきます。
すべてがすべてそのものであるそれ自身(在る、真の自己、愛、全体)の中で循環しています。

> 立場なし
> 変わらぬわたしの広がりを感じると同時に輝きを感じました。
> わたしとはそれ以上でもそれ以下でもなく、ただそのように在るだけだということを感じました。

はい、それが在るの在り方です。

今回も素晴らしい共鳴でしたね。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック