共鳴ではいつもそうですが柔らかい感じ、白い優しさを感じます。

ここでは、「共鳴ではいつもそうですが柔らかい感じ、白い優しさを感じます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているジェイリーさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ジェイリーさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん
> >
> > お世話になります。ジェイリーです。
> > 昨日はありがとうございました。
> >
> > 三回目の感想になります。
> >
> > 日常では在るようにと思考が意識命令しているような感じで過ごしております。

それでもOKです。
在るを自覚できるよう徐々に習慣を変えていきましょう。
セッションでも確認していきます。
> >
> > 無空さんのセッション前からいつもより静かになり、おだやかなや気持ちでセッションを始められました。
> >
> > 共鳴ではいつもそうですが柔らかい感じ、白い優しさを感じます。
> > 思考が思考を咎めている状況もありました。
> > ただ気づいている状態に少しずつなれていきたいと思います。

それは、在ると同じに在り方になっていく、在ると統合されていくということでもあります。
> >
> > アイコンタクトの時は一瞬、在るほうが自分のような感覚がありました。かなり変な感覚でした。

慣れていないので、そのように感じられたかと思います。
慣れてくると、それはいつも在る感覚だということも分かってくるでしょう。
また、さらに慣れてくると、在るの様々な質、側面が開かれたり、
深まりも起こってくるでしょう。
> >
> > ハートの共鳴は引っ掛かりを感じます。日頃から感じている感覚と同様な感覚でした。

ひっかかっているものが解消されようとしているところかもしれませんね。
> >
> > 簡単すぎて出来ないとよく書物などで読みますがそんな感じでした。

確認、繰り返しの実践により、それはより確かなものとなっていきます。
> >
> > 体験を通じ感覚になれていきたいと思います。
> > 今後も宜しくお願いします。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック