そのままの私を受け入れるということは生を受け入れること

ここでは、「そのままの私を受け入れるということは生を受け入れること」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> > 先ほどはありがとうございました。
> >
> > 私は、私である
> > というお話しをしました。
> >
> > そして、筋肉の方から
> > 根幹に染み込んでいるような激しい
> > 物を感じていました。
> >
> > 在ると共に感じて、感じられて
> >
> > 何かが、緩くなってきたように思いました。
> >
> > しかしながらセッション後ずっと私は
> > 大きな勘違いをしていたように
> > 思いました。
> >
> > そのままの私を受け入れるということは、
> > 目の前に起こっている、現象を
> > ありのまま受け入れるということなのだと
> >
> > そこには、ぐれるとか、理不尽、ねじれ
> > も含むです。
> >
> > そのままの私を受け入れるということは
> > 生を受け入れることなのだと
> >
> > そう思っていたら、身体が暖かくなってきました。
> > とくに背中。

よい気づきが起こった証拠ですね。
> >
> > 何かを守るため、ずっと 閉じてきた部分が
> > 少し、開かれたのだとも思いました。

そうかもしれませんね。
> >
> > まるこ。

ありがとうございました。

無空

******

ありがとうございます。。

しばらくずっと、背中でした

不思議なことに、背中の形が変化してました。
スッキリとです。

まるこ。
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック