終始、「真眼・愛眼」を感じ

ここでは、「終始、「真眼・愛眼」を感じ」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日第156回セッションも真にありがとうございました。
>
> このところ、ズレていることに気づきながら
> 真我に興味がないという言葉も起こるほどの状態でも
> 滞りなく、このセッションが起こることに感謝しております。

深く大きな力(愛)が働いていますね。
影響を受けやすい体質とのことでもありましたから、
ここ何か月かで注意を向けたものからの影響も、もしかしたらあるかもしれませんね。
>
> 今日の共鳴でも、感想を口にすることすら、したくないと起こっていましたが
> 終始、「真眼・愛眼」を感じ
> 「ただそうである」 「全体として ただそう起こっている」という真実が
> 貫かれて在りました。

その貫かれているものを感じられているということがご自身を大きくズレることから
守っているとも言えますね。
それはやはりこれまでの積み重ねからくる存在の力、開かれた理解の力、
真実を感じる力ですね。
>
> このような状態でも、ゼロ意識共鳴セッションが起こる、その大きさ
> ただそれがわかる、というだけで在ります。

その大きさは、無限大です。
その大きさは、愛です。
それは、無限の愛です。
>
> 今はそのようです。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック