「はじめ(始め・初め)に これ 在りき」

ここでは、「「はじめ(始め・初め)に これ 在りき」」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> ただ今のセッション(第155回)も真にありがとうございました。
>
> 始めの共鳴では、日常そのもので、「素」でした。
>
> アイコンタクトでは、このゼロ意識共鳴が意図や努力を超えたところで
> 揺るぎなく、ただ起こること。
> 探究を超えた探究として、ただ自然に美しく柔らかく起こること。
> その不思議でもあり、当然とも感じる「不動不変」を面白くも感じました。
>
> 瞑想では、このセッションが起こること、その計り知れない尊さを感じました。
>
> その後は・・「はじめ(始め・初め)に これ 在りき」と言葉が起こりましたが
> それでは、到底表現できていないとも感じました。
>
> 知らないうちに・・ “在る ”それ そのもの であり それ でしかなく
> それを すべて ただ 知っていました。
>
> 立場なしでは・・ ニュートラル これ です。
>
> 尊き素晴らしいセッションをありがとうございました。

全体から、言葉では到底表現できないほど尊いこと(尊さそのもの)が起こっているということがとても伝わってきます。

真なる尊さをとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック