全は善である すべて支えているのが、ありがたきものであり、うれしきものであることを知っている

ここでは、「全は善である すべて支えているのが、ありがたきものであり、うれしきものであることを知っている」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> この一週間は、色々なことが起こりました。
> こうして、パソコンの前に向かっていると、久しぶりにゆったりとした感覚が起こっています。
> 来月から環境が変わるので、また波がやってきそうですが、いま起こっていることも含め、その波に対してもありがたい気持ちが起こっています。
> それは、すべて支えているのが、ありがたきものであり、うれしきものであることを知っているからです。
> また、全は善であるということも。
> 大きな理解に支えられています。

理解(愛)のちからは、本当に大きいですね。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 重いエネルギーがすっとなくなり、何も起こっていなかった、何も起こっていないという理解が起こり、くつろぎを感じました。

深い理解があるので、クリアされるのが早いですね。

> 余裕そのものを感じると、今週起こってきた余裕がないということを感じられる奇跡、ありがたさを感じました。

在る(愛、真の自己、全体)の素晴らしさ、その在り方の素晴らしさが伝わってきます。
本当に理解と在り方が深まっていますね。

> その後、のびやかな輝きが、軽やかに自由に、どこまでも広がることを感じました。

> アイコンタクト
> どんな環境によらず、在ればしあわせは即実現されるという、シンプルながら的を得た理解が起こりました。
> そこには、テクニックも何も必要がなく、存在がしあわせそのものであることにただ気づくだけなんだなと感じました。

はい、それはシンプルでありながら究極の理解とも言えますね。

サット・チット・アーナンダ

それ(真我、真の自己)は、存在(在る)であり、意識(気づき)であり、至福(しあわせそのもの)です。

> 瞑想
> しあわせを感じ、しあわせが実現されていることを感じました。
> その後、しあわせの微笑みがすべてを包み込んでいることを感じました。

在るは、いつもそうあります。
ただそうあります。

それが、書かれてあるように、在るの実現、しあわせの実現ですね。


> ハートの共鳴
> 大丈夫に支えられていることを感じました。
> 後半は、まんまるのしあわせを感じました。

在るは、まんまるですね。
>
> 立場をかえて
> 温かな愛を分かち合っているという理解が起こりました。
> そして、みんな同じで、みんな素晴らしいということを感じました。

在る(愛、真の自己、全体)の立ち位置からの理解、感覚ですね。

> 立場なし
> 絶え間なく愛が注がれ、同時に愛の浸透が為されていることを感じました。

今回も、さらに理解が開かれ、広がり、また、深まった素晴らしい共鳴でしたね。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック