生の質がまったく変わってしまったように感じています。

ここでは、「生の質がまったく変わってしまったように感じています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第227回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「幸せそのもの」、「幸せだけが在る」、「無限の幸せ」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「ただひとつの生命が在る」を感じました。
>
> 瞑想では、「資源そのもの」、「沈黙そのもの」、「唯一のリアリティ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「最高のよろこびそのもの」、「最高の力そのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「すべてを透過させるものそのもの」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、言葉で表現するのが難しい感じでした。

今回も、さらに深遠なる本質が開かれたような素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 生の質がまったく変わってしまったように感じています。
>
> ああ、シフトとはこういうことなのか、と感じました。

とても伝わってきます。
>
>
>
> また、(すべてから)どれだけ愛されてきたのか、どれだけ愛されているのか、と存在の愛の深さ、存在の自分自身への愛の深さを改めて深く感じました。
>
>
>
> そして、普通です。
>
> ただ在ります。
>
> それがすべてだと知っています。

はい、無限の愛は、普通そのものとそのように実在しています。

それを“知っている”ということは、即それ、そのままそれであるということですね。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック