よろこびと感謝が存在全体に広がり、ああこう在りたかったんだということを深く感じ、幸せという真の意味を体験を通して感じました。

ここでは、「よろこびと感謝が存在全体に広がり、ああこう在りたかったんだということを深く感じ、幸せという真の意味を体験を通して感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 昨日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。

> 先週のセッションでは、少し胸に重いものを感じていたのですが、翌日からエネルギーが全く違ったものとなっていくことを感じました。
> 大きな変化でしたが、とても自然で滞りなく為されました。
> よろこびと感謝が存在全体に広がり、ああこう在りたかったんだということを深く感じ、幸せという真の意味を体験を通して感じました。
> これまでのプロセスは、スムースなものではなく、時には苦しく厳しいものでした。
> ですが、今はひとつひとつのプロセスに愛おしさを感じ、またひとつひとつのプロセスのつながりに自然な流れと美しさを感じています。

存在全体がより成熟し、よりクリアになってきた証拠ですね。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> ただ在るということの透明性を感じると、ゆったりと漂うような流れを感じました。
> ただ在ればいいという理解が深まり、これが在るということの基本だということを実感を通して感じました。
> その後もゆったりと穏やかな流れとともに在りました。

基本はとても大切ですね。

存在の基本(あるいは、存在のすべて)は、在ること。
ただ在ること。
自分自身であること。
在るであり、愛である自分自身であること。
ただそう在ること。


> アイコンタクト
> 朗らかで温かい太陽のような輝きが、すべてをやさしく照らしていて、あたたかく見守っていることを感じました。
> そして、そこにすべてに光を届けたいという思いを感じました。
> その在り方が本当にやさしくやわらく、在り方を学ばせて頂くと同時に、その在り方をとても愛おしく感じる気持ちが起こりました。

本当にやさしくやわらかく在られましたね。

> 瞑想
> 許すほどに感じられ、受け取られ、また自由に発せられることを感じ、愛だけが循環しているという理解が起こりました。
> そして、ただうれしく、ただありがたく、ただしあわせで在ることを感じました。

とても純粋な在り方ですね。

> ハートの共鳴
> こう在っていいという許可が深いレベルで為されることで、よろこびが深まっていくことを感じました。

深いところでの自分自身への許可は、とても大きなものがありますね。

> 立場をかえて
> すべてを照らす輝きを感じ、そこに純粋な使命であるかのような強さを感じました。

それは、在るの本性でもあり、また、在るそのものとしてのMonaさんに開かれてきたものとも言えますね。

> 立場なし
> 透明であるものの強い輝きを感じ、それがすべてに光を与えていることを感じました。

在るの理解、自己理解が進み、深まっていきますね。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック