凛とした無 ニュートラル そのものでした。

ここでは、「凛とした無 ニュートラル そのものでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているRubyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Rubyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > こんにちは。Rubyです。
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 第73回セッションありがとうございました。
> >
> > 以下はメールでの感想ご報告です。
> > どうぞよろしくお願いします
> >
> >
> > ■ 第73回(150212) セッションの気づき
> >
> > 1月まで資格取得の勉強に勤しみ、
> > 在るそのものとして、マインドを効果的に
> > 活用していましたが、

すべてのすべてである在るの主体性の
側面が働いていたという感じかもしれませんね。
(別の側面としては、ただそれが起こっていた、
という在り方もあります。)
主体があり、何かを使う、活用するといった場合、
その主体の純度がとても大切ですね。
> >
> > その後、走り続けたマインドをクールダウンする際に
> > 浄化のようなものが起きてきたことを
> > お話させていただきました。
> >
> > 慣性の法則でしょうか。
> > マインドの手持無沙汰感が、いろんな現象の引き金に
> > なっていましたが、それも終息を迎えつつあります。
> >
> > 顕れたものは消えていく・・・
> >
> > 粛々と在るに戻り、在り続けることの大切さを
> > 再確認しました。
> >
> > <意識共鳴>
> >
> > 思考もありましたが、すぐに落ちつき
> > 濃密な「在る」はただありました
> >
> > <アイコンタクト>
> >
> > マインドの残りかすが一掃され、
> > 在るの領域が拡大しました
> >
> > <瞑想>
> >
> > 無 でした
> >
> > <ハート共鳴>
> >
> > ワクワク 楽しいエネルギー
> > 在るの質感でした。
> >
> >
> > <立場なし共鳴>
> >
> > ただシンプルに在るだけ。
> >
> > <ニュートラル共鳴>
> >
> > 凛とした無 ニュートラル そのものでした。
> >
> > 今日は、さまざまな在るの顕れ、質感をリアルに
> > 体感しました。

はい、全体的にとてもよく感じ取られていましたね。
> >
> > セッション感想は以上です。
> >
> > また次回もよろしくお願いします。
> >
> >
> >           ruby拝

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック