ハートを慈しむことはすべてへの愛につながることを感じました。

ここでは、「ハートを慈しむことはすべてへの愛につながることを感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。

> 今週はハートに意識が向けられ、ハートを慈しむことはすべてへの愛につながることを感じました。

在るから自然に起こってきましたね。

> 愛が深まることで、自然と両親への感謝の気持ちが起こり、「ありがとう」というエネルギーが存在全体に広がりました。
> そして、生きること、生かされていること、生きられるということ、それらを同時に感じ、いのちの素晴らしさ、尊さ、ありがたさをあらためて感じました。

存在全体がさらに深みを増し、より豊かになりましたね。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 何も起こっていないという理解が起こり、静けさに溶け合いました。
> そして、深く落ち着くとともに安定感を感じました。
> この安定は愛であり、愛ほど強く柔らかなものはないと感じました。
> 後半は、ありがたきものを受け取っていることを感じました。

よく感じ取られていましたね。

> アイコンタクト
> ありがたきものの流れを感じると、その清く美しい流れが永遠に起こり続けていることを感じました。
> 後半は、いまここという揺るぎないもの、不動ものを感じました。

> 瞑想
> 自分のユニークなエネルギーに気づき、そのエネルギーを感じられること、気づけることにありがたさ、うれしさを感じました。
> その後、本質である気づきとよろこびを感じました。

はい、それはよろこびそのものでもありますね。

> 後半は、太陽のような輝き、無邪気なよろこび、情熱をハートで感じました。

> ハートの共鳴
> 何も感じないことが起こり、それにより気づきにより意識が向けられました。
> そして、すべてが愛でできているという理解が起こりました。

愛の理解がさらに深まったかもしれませんね。

> 立場をかえて
> 慈しむ愛がすべてに注がれていることを感じました。
> そして、その愛を受け取り、与えていることを感じました。

存在は、受け取る者であると同時に与える者でもありますね。

> 立場なし
> 何も起こっていない、愛だけが起こっている、愛がすべてをなしていることを感じました。

はい、それ(愛)は、ただそれであることで、すべてをなしています。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック