自然に、一歩一歩、愛そのものであることが深まっていく、愛の理解が深まっていく、それがとてもうれしく、また、楽しいです。

ここでは、「自然に、一歩一歩、愛そのものであることが深まっていく、愛の理解が深まっていく、それがとてもうれしく、また、楽しいです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第222回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「自然」、「在るがまま」、「それだけ」、「純粋な主観性そのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「恩寵そのもの」、「本質そのもの」を感じました。
>
> 瞑想では、「光、明るさ、輝きそのもの」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「静寂そのもの」、「安らぎそのもの」、「愛そのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「厚みそのもの」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「吸収している感じ」、「吸収そのもの」を感じました。

今回も、素晴らしくそれそのものの共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 今週は、昔であれば強い抵抗が起こっていたようなパターンが、軽やかに起こりましたが、全く気にならず、平安だけが在りました。
>
> このとき、ああ、もう苦しみはないんだな、苦しみは終わったんだな、と感じました。

素晴らしいですね。
>
> このパターンが起こったことをきっかけに、出来事も即座に愛に溶けていきました。
>
> そして、その後は、現象に、より愛が反映されているように感じます。
>
> 「パターン」という言葉を、今まではまだ少しネガティブな意味で使っていたようですが、今回の体験を通して、パターンとは、ただパターンであり、すべての現れと同等に真我の素晴らしい表現であり、軽やかで純粋であれば、とても味わい深く、楽しいものである、そしてまた、必要なものである、と感じました。
>
> (以前は)もっとも抵抗が起こっていたようなパターンから、まったく影響を受けなかったことで、改めて、真の解放を実感したようです。

はい、解放もまた、無限であると言えますね。

在るの無限の深まり、無限の更新は、常にそれ自身からの解放が起こっている、
自分自身を大切にし、かつ、とらわれず、それ自身を無限に超えていっていると言うこともできますね。
>
>
>
> また、新たな真我の質が、自然に、存在全体に浸透していっているのを感じています。

はい、今回の共鳴でもそのようでしたね。
>
> 必要なタイミング、自然なタイミングで開かれていく。
>
> それにより、体験が変わり、より純粋に愛を感じられているのを明確に認識しています。
>
> 自己の理解がより深まっていきます。
>
> 自然に、一歩一歩、愛そのものであることが深まっていく、愛の理解が深まっていく、それがとてもうれしく、また、楽しいです。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> ただ在るだけ。
>
> 在る(愛)そのものであるだけ。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック