わたしは何もしていない、わたしはただ在るだけという理解が起こりました。

ここでは、「わたしは何もしていない、わたしはただ在るだけという理解が起こりました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 先日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 今週は、揺らぎを感じることもありましたが、そんな時も在るからまったく離れていないという理解がありました。

在るの理解が深まり、そして、よりトータルになってくると、そのように在れますね。

> また、あらゆる感情、思考があってもいい、すべてが許されているという理解が深まることで、ゴールよりもプロセスの大切さをあらためて感じました。
> そして、一瞬一瞬はプロセスであり、またゴールでもあるとも感じました。

在るの理解ですね。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 始まるとすぐに信頼という言葉が起こりました。
> 知っているから絶対的に信頼していることを感じました。
> 後半は、信頼に溶け合い、決して信頼から離れることはないことを感じました。

すべては、それそのものです。
離れることはありません。

> アイコンタクト
> 在り難き庇護のもとに在ることを感じると、暖炉の灯のイメージが浮かび、にこやかさ、穏やかさ、あたたかさを感じました。
> その感覚は、就寝前にベッドの中で感じるしあわせな感覚と似ていて、毎晩そのような感覚を感じさせて頂いていることに感謝の気持ちが起こりました。

とてもよい感じですね。

> 瞑想
> 在り難き恩寵を感じ、絶対的な安心、信頼を感じました。
> そして、心配や不安を感じることには、本来感じられないものを感じられるという奇跡、ありがたさがあり、またそこに神の遊びやゆとりのようなものを感じました。
> 後半は、恩寵と信頼がひとつとなり、深く落ち着き、深い静寂を感じました。

不動不変の存在の中で、理解、変容が起こり、存在にさらに厚み、深みが増していきますね。

> ハートの共鳴
> よろこびが四方八方に放出されていることを感じました。

> 立場をかえて
> わたしは何もしていない、わたしはただ在るだけという理解が起こりました。

> 立場なし
> まとまって在るということと、素朴ながらも神聖な光の粒子を感じました。

今回も、全体的にとてもよく感じ取られてましたね。
存在の無限の更新、成長、遊び、愛の実現、奇跡の実現が続いていますね。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック