自分と周囲が一枚絵のように感じる不思議な瞬間がありました。

ここでは、「自分と周囲が一枚絵のように感じる不思議な瞬間がありました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているY.Eさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Eさま

感想ありがとうございました。

> こんいちは。Y.Eです。
> 先日は共鳴セッションありがとうございました。
>
> 当日は日常でのストレスを感じていましたが、最初の共鳴でスッーと消えて、
> 自分の意識が広がっていきました。とれも気持ちがよかったです。

はい、とてもよい感じでしたね。
>
> その次のアイコンタクトで、自分という感覚が薄れ、周囲との境界が曖昧になり、
> 自分と周囲が一枚絵のように感じる不思議な瞬間がありました。
> 体験を喜ぶと同時に、少し怖いと思いました。

体験を重ねていくことで、怖さもなくなっていくでしょう。
>
> それから、木曜の合同共鳴で内側から湧いてくる幸福感や豊かさを感じました。
> とても気持ちがよく、これが本当の自分かと思いました。

本当の自分であるときに感じられるもの(それそのものでもありますが)という
理解がよろしいと思います。
(いつも感じられるというわけではありませんが。また、体験、実感を重ねていくことで
理解はさらに深まり、よりトータルなものとなっていきます。)

>
> ですが、そのあと濱田浩朱さんのCDで幸福感等が重要なのではなく、
> その奥にあるいつも変わらない意識が重要と言っておられました。
> むしろ、その幸福感等を求めるだすとあまり良くないようです。

それにとらわれるとバランスの取れた本質的な在り方、立ち位置とは
ちょっと違ってくることがありますね。

本当の自分とは幸福そのものであり、その幸福そのものが、
それ自身から起こってくる幸福“感”にとらわれるということはありません。

真の自己理解を深めていくことが大切です。

幸福感等を求めることも自然なことではありますが、
同時に、本質の方を知り、それを土台に、すべてが統合、バランスされるようにしていきましょう。
(変わらないものが、真の土台となり得ます。)

> 次回セッションでは、このあたりを教えて頂きたいです。

はい、セッションでまたお尋ねください。
>
> ありがとうございました。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック