わたしはわたしのために在ると感じ、これでいいと感じました。

ここでは、「わたしはわたしのために在ると感じ、これでいいと感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。

> この一週間は、体調がようやく戻り、全体的に調和し、落ち着いていました。

よかったですね。

> そして、先週浮上した許しということにも意識が向けられ、自分を許すほど、愛が存在全体に広がり、深まることを感じ、許しが愛であることを深く感じました。

さらに愛の理解が深まりましたね。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 在るべきところに在ることを感じ、輝きが放出されることを感じました。

正しい位置、本来の場所、自分自身、真の自己であることで、それは自然にそうなりますね。

> その輝きは当然の輝きで、すべてのための輝きだと感じました。

そのとおりです。
素晴らしい理解ですね。

> 後半になるにつれ、輝きが大きくなり、光一色の世界となりました。

本質においては、まさに、一色、一元、均質(それゆえ、無でもあり、すべてでもあり。)、
それだけが在ります。

> アイコンタクト
> わたしはわたしのために在ると感じ、これでいいと感じました。

素晴らしい理解ですね。
わたしはわたしであると同時に、わたしたちそのものでもあります。
主=全体、自己=すべて、源=現れ、

また、現れた個(それぞれ)も、源そのもの、そして、全体そのもの、すべてのすべてそのものであり、
すべての現れ、すべての個は、ただ在ること、
ただ存在しているということ、
ただ存在しているというその祝福において、
(それ自身への祝福と全体への祝福)
ご自身を含めたわたしたち全体のために在ります。

ただ存在しているということが、全体のためになっています。

在ること、

存在すること、

現れて在ること、

(現れないまま、同時に現れて在ること、

現れと共に在ること、

また、現れそのものとして在ること)

プレゼンス、

それは、在る、源、そして、現れも含めたすべてのすべてであるそれ自身からの

プレゼント。

それ、プレゼンスは、それ自身から自分自身へのプレゼント、贈り物。

在るの自分自身への贈り物、

わたしからわたしへの

そして、わたしたちへの贈り物、

祝福、

そして、愛。

> そして、落ち着きと輝きを同時に感じると、わたしで在るよろこびと感謝が起こりました。

> 瞑想
> 最初、ありがたき存在を感じました。

はい、在るは、在り難き存在ですね。 

> 感謝の気持ちが起こり、ありがとうという気持ちが祝福とよろこびと共に存在に広がりました。
> 真の感謝は真の愛から生まれることを感じると、存在全体に愛が浸透することを感じました。

素晴らしいですね。

> ハートの共鳴
> 在ることのよろこびを感じました。
> そのよろこびは、魂が震えるほどのよろこびでした。
> そして、在りたいという純粋な思いと、在るという事実、在りたいから在るということ、在りたいも在るも同じだと感じました。
> すべての存在に、在ってくれてありがとうという気持ちが起こりました。

在るの本質、本質である在るですね。

> 立場をかえて
> よろこびが開かれていることを感じました。
> そして、それが普通であり、当然であると感じました。

その理解もとても大切ですね。

> 立場なし
> 落ち着き、収まって在りました。
> そして、それもまた普通であり、当然であると感じました。

在るの理解がとてもトータルですね。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック