「ありがたいなぁ」という感覚も生まれます。

ここでは、「「ありがたいなぁ」という感覚も生まれます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と、無空の返信を
参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 さま
> >
> > M.S(いしぽん)です、先ほどはセッションありがとうございました。
> > 今日はラメッシさんの本について
> > 色々と語ってしまいましたが(汗)
> > それにもかかわらず何だかクラクラしていました。
> > セッションが始まる前からクラクラ
> > 終わってもクラクラでした(汗)

共鳴により、何か調整のようなものが起こっていたのかもしれませんね。
> >
> > ただ、ハートの共鳴の時に
> > どこからか恐怖が湧いて来たのに気付きました。
> > そしてセッション終了直後に
> > かなりネガティブな感情
> > (今日はこれで良かったんだろうか)
> > という不安と恐怖がドッと出てきたのですが、
> > 暫く黙ってそれを感じていると
> > それは去って行きました。

はい、起こっていたものは、つかまなければいずれ自然に消えていきます。
よい体験でしたね。
> >
> > どうもなんとなく
> > 「『自分』を守っているなぁ」という感じが
> > ありますが
> >
> > 全てはプロセスなんだろうから
> > 仕方がありません(^^;
> >
> > ふと、今思ったのですが
> > 例えばラメッシさんの本を読んで
> > 何かしら自分が理解できることがあったとして
> >
> > しかしながら
> > それは、そこで理解できるようになっていた
> > 起こるべくして起こった事だとすると
> >
> > 自分が何かを理解した、気づいたと思っても
> > それすら決まっていた事で
> > もう、まな板の上の鯉というか
> >
> > 自分は何も達成できないんだなぁ、という…。

達成体験はあります。
(そして、達成者はいない、というのが、
真我のひとつの視点です。)
視点、捉え方により、様々な理解があります。

個人である自分が達成したという視点、
達成体験、達成現象の中のひとつの要素として
個人も現れているという視点など・・・。

真我のひとつの視点からは、世界は現れであり、
そこにある個人も同様に、変わらない本質ではなく、
繰り返し現れてくる現象と見ることができます。

(その核には、気づいている意識、真の自己、
真我、在るが在ります。
また、個人は、現象として現れた真我という言い方もできます。)
> >
> > とはいえ全てはプロセスで、
> > もう仕方がないというか。
> >
> > でもそのプロセスを完遂する為に
> > 自分がここに存在している、
> > 存在させられている、
> > 創造されている、と考えると
> >
> > 「ありがたいなぁ」という感覚も生まれます。

感謝の感覚はとてもいいですね。
> >
> > という…セッション後に起こった混乱そのままを
> > メールに綴ってみました。

はい、起こるがままに。
> >
> >
> > それではまた来週月曜の10時に宜しくお願い致します。
> >
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック