台風の中にあるような、すさまじい風の中にいるかのようでした

ここでは、「台風の中にあるような、すさまじい風の中にいるかのようでした」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん
> >
> > いつも大変お世話になっております。
> >
> > 今回も真のセッションをありがとうございました。
> >
> >
> > 共鳴  そのままでいいんだな、普通で自然で在りたいなという気持ちが起こりました

いいですね。
> >
> >
> > アイコンタクト  どんなことでも、体験されるということはとてもすばらしいものなんだなぁと感じました

そうですね。
> >
> >
> > 瞑想  一般的に良しとされている範囲だけでなく、すべてのすべてがゆるされている

在るもの、現れているものすべてがそうです。
> >
> >
> > ハートの共鳴  強烈なエネルギーに圧倒されていました
> >
> >
> > 立場をかえて  森羅万象すべてのすべて   台風の中にあるような、すさまじい風の中にいるかのようでした
> >
> >
> > 立場なし  とても強烈なエネルギーでした

今回は、とても強力な共鳴でしたね。
> >
> >
> > セッション後は、なにか驚くくらいふつうになっています。
> >
> > 覚醒や真我や、そういうことをまるで知らなかった頃のように、日常に起こることをふつうに体験しています。

とてもよい感じですね。
> >
> > これまでもふつうという感じになったことはあり、そのときには新鮮さや尊さなどもあったのですが、今回はあまりにもふつうなのです。

そこがとても大切なところです。

統合、浸透、溶けあいが進んでいますね。
> >
> > 誤解を恐れずに言うと、まるで無空さんのところで学ばせていただいたことを全て忘れてしまったかのような、在るや共鳴や意識や、そういったものが何もわからなくなってしまったかのように感じています。
> >
> > わたしという個人が、ごはんを食べたり、友人と会ったり、洗濯物をたたんだりと、ごくごくふつうの日常なのです。
> >
> > わたし、だいじょうぶなのかな・・・と、ちょっと不安になってしまいます。
> > (実際に不安感があるわけではなく、心地よく日常を過ごしてはいるのです。)

大丈夫です。

素晴らしいところにこられています。
> >
> > でもまたそれと同時に、なにも判断しない、「ただそうである」という感じもあります。
> >
> > しばし静かに見つめてみたいと思っています。

はい。

理解の進展が今の在り方をサポートしてくれるでしょう。

真の普通(そして、理解の伴った、理解が存在に溶けた、理解が存在となった普通)を知っていきましょう。

在るは、本当に自然、在るがままです。

たたひとつであるものに、分離やずれはありません。

まったくのそのままです。
> >
> > 次回のセッションも、どうぞよろしくお願いいたします。
> >
> >
> > ラバンジン

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック