自分が置かれている環境は私にとって最高で最短の場所だと実感できました。

ここでは、「自分が置かれている環境は私にとって最高で最短の場所だと実感できました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> > 先ほどは、ありがとうございました。
> >
> > 少しの間
> > 踊り場にいた感じでしたが
> > さらに、深く入っていく
> > 準備だったと思いました。
> > 今回は、混乱と恐怖とその影響ということを
> > 最初にお話ししました。
> >
> > 最初の共鳴では、その課題が
> > ハッキリしたこと
> >
> > アイコンタクトは、それがあるけど
> > あると認識した時から
> > 自分が、安定してきたこと

気づきの力、認識の力はとても大きいですね。
> >
> > 瞑想では、固まっていたものに
> > 動きが出てきて、流動的になって
> > きたこと。
> >
> > 立ち場なしは、明るさが増してきたこと。
> >
> > などを感じました。
> >
> > 自分が置かれている環境は
> > 私にとって最高で最短の場所だと
> > 実感できました。

ただひとつであるもの、在る(愛、全体)の計らいですね。
> >
> > 幸せは、私の目指しているもの
> > 在るということ
> >
> > その為に、全ての事柄が
> > 動いている
> >
> > そのようにも、思えました。

そのように思えるということは
その立ち位置に在るということです。

目指しているものが同時に今すでにそうであるもの、
今実現されているもの、
そして、これからさらに深く大きくよりトータルに実現されていくものです。
> >
> > まるこ。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック